1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

広島工場の浸水に関するお知らせ(第2報)

お知らせTOPへ

No.119A19

2018年7月12日

 

このたびの平成30年7月豪雨におきまして、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。当社の被災状況等について、以下の通りお知らせいたします。

 

1.経緯

当社の化成品製品(接着剤・塗り床材等)の生産を行っている広島工場(広島県三原市)が、6日夜から最大で約1.5mの浸水被害にあいました。従業員への人的被害はありませんでした。
漂流物や泥が散乱・堆積している状況でしたが、11日には敷地内通路の泥の大部分の撤去作業が完了しました。現在は工場内に堆積した泥の撤去作業、製品在庫や原料在庫の整理作業、被害を受けた一部製造設備の復旧作業を行っています。上水・工業用水の供給も停止している状況で、現時点におきまして、生産再開の見通しは立っておりませんが、代替生産等による受注対応を開始すると共に、早期復旧に向けて全力で取り組んでおります。
 

2.化成品製品の受発注について

広島工場で生産している大部分の製品は、甚目寺工場(愛知県あま市)・福島工場(福島県岩瀬郡鏡石町)・伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)で代替生産を行っていますが、納期面でお客様にご迷惑をおかけする場合がございます。お客様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。詳細については、当社の各支店・営業所までお問合せください。当社ホームページでも逐次最新の情報を発信してまいります。

 

3.配送状況について

西日本地区(特に中国・四国・九州地方)において、一部配送運行に影響が出ています。通常通りのデリバリーに努めてまいりますが、鉄道・道路等の交通インフラ状況にも懸念がありますので、万一、納期等でご迷惑が生じましたら、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。詳細については、当社の各支店・営業所までお問合せください。

 

なお、今回の浸水による被害額及び業績への影響につきましては現在精査中ですが、影響は軽微であると認識しております。今後業績に重大な影響を与えると判明した場合には速やかにお知らせいたします。また、ここに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

本件に関するお問合せ先:

商品の納期・受発注等に関するお問合せ先
   最寄りの当社各支店・営業所までお問合せください

報道関係・その他のお問合せ先
   アイカ工業株式会社 経営企画部 広報・IRグループ 髙添 TEL:052-533-3137

ページトップ