1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

「AICA COLOR SYSTEM -NEO-112」発売―アイカの単色メラミン化粧板が大きくパワーアップ―

商品ニュースTOPへ
2004年3月2日

当社は、メラミン化粧板のシステムを大幅に改訂し、「AICA COLOR SYSTEM -NEO-112」として再編し、発売する。





発売の背景



アイカのメラミン化粧板が現在のカラーシステムを整え、大ヒットしたのが1980年代。
それ以来、建築業界の定番商品として定着しているが、現在のインテリアカラーは多様化が進み、システムのパワーアップの必要性が高まっており、定番カラーとトレンドカラーを共に表現でき、尚且つ選び易いシステムの構築が求められてきている。



発売の内容



従来の色相別の並べ方をやめ、各ページ16色、トーン別の配色を採用する。定番色となるアイボリー系・ニュートラル系・イエロー〜レッド系、流行色となるレッド〜パープル系・ブルー〜グリーン系・ビビッドカラーの6つのカテゴリーを設け、更にアイボリー系は、コアに透明感のある基材を用いたピュアコアと連動させ、計7カテゴリー各16色、合計112色のシステムに再編した。これに伴い、メラミン化粧板の新色は49色が追加となる。
ポリエステル化粧合板「アイカハイボード」、木口テープ「アイカカラーシステムフレキ」「アイカカラーシステムダプレックス」も色連動した商品を同時発売する。
詳しい内容は、2004年3月2日〜5日まで、東京ビックサイトで行われるJAPAN SHOP2004にて発表し、4月から発売を開始する。





商品の特徴



・ 近年増加傾向の照明効果に対応しやすい。
・ トーン配色になったため、イメージしている色が探しやすい。
・ 各ページの16色でタテ・ヨコ・ナナメと組み合わせてカラーコーディネートが可能。
・ 定番のアイボリー系については、コア色(基材層)の異なるピュアコアを追加して使い分けに対応。
・ メラミン化粧板は、人にもやさしいSIAA(抗菌)仕様。
・ 改正建築基準法への対応は、メラミン化粧板・木口テープが「告示対象外」、ポリエステル化粧合板が「F☆☆☆☆」。


設計価格



アイカカラーシステムメラミンNEO112
¥6,840(\7,182) (3×6サイズ:935×1850mm 厚み1.2mm)
¥12,160(\12,768) (4×8サイズ:1230×2450mm 厚み1.2mm)
アイカピュアコア
¥6,840(\7,182) (3×6サイズ:935×1850mm 厚み1.0mm)
¥12,160(\12,768) (4×8サイズ:1230×2450mm 厚み1.0mm)
アイカハイボード
¥2,850〜3,150(\2,992〜\3,307) (3×6サイズ:910×1820mm 厚み2.5mm)
¥4,000〜4,400(\4,200〜\4,620) (3×7サイズ:910×2125mm 厚み2.5mm)
¥7,100〜7,800(\7,455〜\8,190) (4×8サイズ:1220×2430mm 厚み3.8mm)
アイカカラーシステムフレキ
¥2.8/1mm×1m(\2.94/1mm×1m) (幅20,22,24,26,30,450mm 100m巻 厚み0.3mm)
アイカカラーシステムダプレックス
¥2.8/1mm×1m(\2.94/1mm×1m) (幅22,24,40,450mm 100m巻 厚み0.45mm)

※(括弧内は税込価格)


発売時期



平成16年4月1日より



販売目標



初年度100億円





【問合せ先】
アイカ工業株式会社 本社 広報・IR部
愛知県清須市西堀江2288番地
tel(052)409-8088  fax(052)409-8057

アイカ工業株式会社(東京駐在)広報・IR部
東京都練馬区豊玉北6-5-15アイカ東京ビル2階
tel(03)5912-2865  fax(03)5912-2806

http://www.aica.co.jp/

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お 問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、事業所一覧をご覧下さい。
>>事業所一覧

ページトップ