1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

天然の土を使用した塗壁材アイカジョリパット素材シリーズ「爽土(そうど)」を発売

商品ニュースTOPへ

アイカ工業株式会社(代表取締役社長:渡辺修 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億円)は、アイカジョリパット素材シリーズに、新シリーズ「爽土」を追加する



発売の背景



日本で古くから使われてきた土壁は、建築の近代化・工業化とともに、使われる機会が減少している。これは、何度も塗っては乾かすため工期が長引くという問題に加え、必要とされる高度な技術を有する熟練工の減少に起因している。 しかし近年「本物志向」「自然志向」が社会全体で広がり、壁装材においても自然素材を用いたものへ注目が高まっている。この様な志向に応えるべく、弊社は 30年来販売している装飾性塗材・アイカジョリパットと日本古来の土とを独自の配合にてブレンドし、奥深い素材感と重厚感に溢れる内装専用塗壁材、アイカジョリパット素材シリーズ「爽土」を開発した。 素材シリーズとは、玉石やアルミ粉、セラミックサンド、ガラスビーズ、カラーマイカなどの各種骨材とアイカジョリパットを混ぜ合わせることで生まれる様々な意匠が人気のシリーズである。今回は新たに土と混ぜ合わせるシリーズとして「爽土」を追加する。 高級住宅・商業施設・ホテルや公共施設等の内装空間に本物の質感を求める、オーナー・設計・デザイナーへ向け幅広く提案する。



製品の特徴



  • ■土そのものの色・質感により、奥行き感と温かい肌触りを壁面に与える。
  • ■自然素材を用いているにもかかわらず、優れた耐久性(表面強度・ひび割れ追従性・耐水性・接着性)を有する。
  • ■珪藻土を配合せずとも調湿性能を有する。
  • ■石膏ボード下地へ薄膜(≒3mm前後)で施工が可能な為、従来の土壁や漆喰のような熟練技術を要しない。


製品概要



商品名:アイカジョリパット素材シリーズ「爽土(そうど)」
材工設計価格:¥4,400~7,000/m2 (¥4,620~7,350/m2) ・・・施工面積300m2の場合
       ※( )内は税込み価格
仕上げ:6種類の土×8種類の意匠の組合せ48種類



6種類の日本古来の土



×


8種類の豊かな表情




初年度販売目標



1億5千万円



商品ページ



>> アイカジョリパット素材シリーズ「爽土(そうど)」の商品ページ



【問合せ先】
アイカ工業株式会社 本社 経営企画部 広報・IR部
愛知県清須市西堀江2288番地
tel(052)409-8088  fax052)409-8057


http://www.aica.co.jp/


注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お 問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承くださ い。なお、最新のお問い合わせ先は、事業所一覧をご覧下さい。
>>事業所一覧
ページトップ