1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

未利用空間を収納にして、LDKをスッキリ片付ける アイカスリム引戸収納 新発売

商品ニュースTOPへ
2008年07月02日

アイカ工業株式会社(代表取締役社長:渡辺修 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億円)は、対面カウンター下収納キャビネット「アイカスリム引戸収納」を発売する。



発売の背景



「オール電化住宅の普及によりIHコンロの採用が増えていること」、「レンジフードの高機能化・静音化が進んだこと」により、調理時の高温・多湿環境が改善され、従来のようなキッチンを取り囲む壁が不要となってきている。

それによりキッチンは、独立した空間から、隣接するダイニング空間と一体感のあるLDK(リビングダイニングキッチン)へとレイアウトが変化しつつある。特に、キッチンを壁面から切り離した「アイランド型キッチン」や、手元を隠すことができる「対面カウンター式キッチン」が人気である。

また、住宅の問題点に関するアンケートで常にトップにランクインするのが、"収納の少なさ・収納の質の低さ"である。
特に家族が集まるキッチン周りやダイニングルームには鍵・財布・携帯・薬など片づかない雑多な小物があふれ、「いつもキッチン周りをきれいにしたい」「子供のしつけのためにも、使ったら片付ける」を実践したいと考えている主婦が多く、小物用収納スペースに対するニーズは高いと推測できる。

しかし、対面カウンター式キッチンにおいてダイニング側のカウンター下は、食卓テーブルを壁付けに配置し、収納スペースとしては利用されていないことが多い。

このような市場背景をうけ、アイカ工業はバリューエッジカウンターやムク集成カウンターなどの対面カウンター販売数量を伸張させていることから、施主ニーズをとらえたカウンター下の未利用空間に小物をスッキリ納めることができる「スリム引戸収納」を発売する。

デザイン・柄の相乗効果により内装建材(内装ドアや引戸、収納、下足入れなど)のシェアアップ、売上拡大をも図る。



製品の特徴



●文庫本、CD、ティッシュボックスが収納できるように、キャビネットの外寸奥行きを170mmに設定し、棚板部分の奥行きには140mmを確保した。
● 扉をキャビネット外側に取り付けるアウトセット構造を採用することで、スッキリしたデザインと、ハンドルレスでもスムーズな開閉を実現した。
● L字カウンターのコーナー部分にぴったりの「Rコーナー棚」を設定しており、カウンターと一体感のあるデザイン性を追及した。
●扉表面材にはキズや汚れに強いマーレスシートを採用。内装建具「マーレスⅡシリーズ」とコーディネートが可能である。
● 後付可能なため、リフォームでも採用できる。
● トイレ収納などキッチン以外の部位へも使用できる。



製品概要



□サイズ: 幅 736mm・1133mm、
高さ 270mm・400mm・780mm
奥行 170mm
□価格:  キャビネット価格 ¥46,500〜(¥48,825〜) ※()内は税込み価格
□アイテム数: キャビネット9アイテム、扉カラー10柄


販売目標



初年度1億円



発売開始時期



平成20年7月より





【問合せ先】
アイカ工業株式会社 本社 広報・IR部
愛知県清須市西堀江2288番地
tel(052)409-8088  fax(052)409-8057

アイカ工業株式会社(東京駐在)広報・IR部
東京都練馬区豊玉北6-5-15アイカ東京ビル2階
tel(03)5912-2865  fax(03)5912-2806

http://www.aica.co.jp/


注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お 問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
なお、最新のお問い合わせ先は、事業所一覧をご覧下さい。
>>事業所一覧

ページトップ