1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

メッキ調特殊メタリック塗料 アイカアイトロンZ-P800MM発売

商品ニュースTOPへ

No.112F18

2011年12月20日

 

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、メッキ調特殊メタリック塗料「アイカアイトロンZ-P800MM」を発売します。

 

【発売の背景】

金属光沢膜※1は、その金属光沢を利用し近年、電子機器、自動車内外装、化粧容器、家電製品などの装飾の意匠用途で用いられています。これらの分野でプラスチック上に金属光沢膜を形成する方法としては、蒸着※2やメッキなどの表面処理により鏡面外観を得るという方法が主流でした。しかしながら、これらの方法では蒸着装置やメッキ槽など大掛かりな装置が必要であるうえ、生産性・コスト面でも問題点がありました。

そこで、アイカの塗料設計技術・複層化技術※3を活用することで、蒸着やメッキと同等の金属調光沢膜※4を得ることが出来るメッキ調特殊メタリック塗料「アイカアイトロンZ-P800MM」を開発することに成功しました。

 

18.アイカアイトロンZ-P800MM発売(CMYK)ss.jpgアイトロン図.jpg

~「アイカアイトロンZ-P800MM」をスプレー塗装するだけで、高い鏡面外観が得られます~

 

【特徴】

「アイカアイトロンZ-P800MM」の特徴は、アイカが独自に合成した樹脂にアルミ顔料を配合することで塗膜の乱反射が少なくなり、スプレー塗装によってこれまでにない高い鏡面外観が得られることです。また、「アイカアイトロンZ-P800MM」の乾燥は、80℃/10分という短時間※5で行うことができるので、生産性の向上も期待できます。

「アイカアイトロンZ-P800MM」により、電子機器はもちろんのこと、鏡面性を利用して鏡の代替としても使用できることになり、さらには基材表面に従来のハードコート樹脂を塗装することで着色や防汚など機能性・意匠性を付与させることが可能となります。

 

【製品概要】

□商品名  :アイカアイトロンZ-P800MM

□発売開始 :2011年11月

□価格    :10,000円~30,000円/㎏

 【初年度販売目標】 1億円

 

<用語の説明>

※1 金属光沢膜…金属を素材の表面に付着させて形成させた薄膜。金属単体と同様な外観となる。

※2 蒸着…真空下で金属材料や酸化物等を加熱し蒸発させ、被対象物に金属の薄膜を形成させる技術。

※3 アイカの塗料設計技術・複層化技術…一般的な樹脂ではアルミ顔料は均一に並びにくく、高い鏡面外観が得られない。

                           アイカではこれまでのノウハウや技術を活かし、アルミ顔料と相性が良い樹脂の設計、および合成を行った。

※4 金属調光沢膜…蒸着やメッキによらず金属のような光沢を発現する塗装膜のこと。

※5 80℃/10分という短時間…加工条件の一例です。

 

 

 

【問合せ先】

アイカ工業株式会社

電子カンパニー電子材料推進グループ

愛知県あま市上萱津深見24番地

tel(052)462-0322  fax(052)462-0331

 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、
発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめ
ご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、
事業所一覧をご覧下さい。
ページトップ