1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

無溶剤UV硬化型塗料 アイカアイトロンZ-980を開発

商品ニュースTOPへ

No.112F20

2012年 2月 1日

 

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、無溶剤UV硬化型塗料「アイカアイトロンZ-980」を開発し、サンプル出荷を開始しました。

 

【発売の背景】

UV硬化型塗料には、表面に塗装することでキズや汚れから守り、光沢感を持たせる効果があり、建築資材、電子機器、自動車内外装、家電製品などの表層に使用されています。しかしながら、汎用のUV硬化型塗料は、有機溶剤で希釈されていることから環境や人体への影響が懸念され、また、乾燥工程が必要となるため低エネルギーの観点からも好ましくありません。

そこでこの度、アイカ工業では、独自のアクリル樹脂設計技術、透明複合化技術を活かし、有機溶剤を含まない無溶剤UV硬化型塗料を開発しました。有機溶剤を含まないため、環境・人体に配慮した製品であるとともに、加熱乾燥工程を必要としないため、短時間でUV照射による硬化が可能となり低エネルギーに貢献いたします。

 

アイカアイトロンZ-980.png

  ~「アイカアイトロンZ-980」デジタルカメラ、携帯電話などへの使用例~

 

【特徴】

一般的なUV硬化型塗料は、樹脂を有機溶剤で希釈しているため、塗工・乾燥・UV硬化という作業工程が必要です。

これに対し、無溶剤化した「アイカアイトロンZ-980」には次の特徴があり、環境や人体に配慮した生産が可能となりました。

   ・乾燥工程が不要(低エネルギー・低コスト)

   ・乾燥工程による有機溶剤の大気放出がない(低環境負荷)

   ・臭気・身体への刺激が低い(作業環境の改善)

 

また、「アイカアイトロンZ-980」は、非常に高い透明性と光沢のあるクリアな塗装外観(マット調も対応可)を有しており、さらに、独自の樹脂設計技術を駆使することで、無溶剤系塗料の欠点であった表面鉛筆硬度がアクリル板上で「4H」と、大幅に改善することができました。これにより、表面鉛筆硬度が必要なプラスチック基材の表面保護用途に対して無溶剤化への置き換えが可能となります。

※自社測定結果であり保証値ではありません。 

 

 

【製品概要】

□商品名         :アイカアイトロンZ-980

□サンプル出荷開始  :2012年2月

□価格           :6,000円/㎏~

【初年度販売目標】 2億円

 

 

【問合せ先】

アイカ工業株式会社

電子カンパニー電子材料推進グループ

愛知県あま市上萱津深見24番地

tel(052)462-0322  fax(052)462-0331

e-mail:r-d.040@aica.co.jp



 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、
発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめ
ご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、事業所一覧をご覧下さい。
 
ページトップ