1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

医療・介護施設向け建具『U.D.コンフォート』シリーズに『上吊3枚連動引戸』を追加

商品ニュースTOPへ..
No.116G11
2015年9月17日

 

左右どちらからも開閉することができる機能引戸
 医療・介護施設向け建具「U.D.コンフォート」シリーズに 『上吊3枚連動引戸』を追加

アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、医療・介護施設、高齢者住宅に適した建具「U.D. (ユニバーサルデザイン)コンフォート」シリーズに、左右どちらからも開閉可能な機能引戸「上吊3枚連動引戸」を追加しました。「上吊3枚連動引戸」は、車椅子利用者がトイレを利用する際の介助のしやすさに配慮した引戸です。

150917_uwatsuri01.jpg

【発売の背景】
 医療・介護施設、高齢者住宅など、要介助者が利用するトイレでは、“小さな間口で大きな有効開口を確保することができる建具”“限られたスペースでも介助がしやすい機能の建具”などの要望が多く、これらの条件を満たした引戸は、これまで豊富にありませんでした。そこで当社は、大きな有効開口で左右どちらからも開閉可能な機能引戸「上吊3枚連動引戸」を開発、販売を開始しました。

当社は、超高齢社会を迎える現代日本の医療・福祉制度が抱える問題点の解決に向けて、2009年から名古屋大学に、CBMヘルスケアイノベーション寄附講座(アイカ工業)を開設したほか、医療・介護現場での問題点、患者様からのご意見など、実際に介護する方・される方からの生の声を伺うことで、現場のニーズをくみとり、既存商品の改善・改良および、新商品開発にフィードバックするなど、『医療・介護現場の声と最新の研究開発によるモノづくり』をおこなっています。
※CBM(Community Based Medicine、コミュニティー ベースド メディスン):
コールセンターを中心に在宅診療所・訪問看護・訪問介護と在宅型施設を結んだコミュニティーを形成する地域医療のかたち

【商品の特長】
■大きな有効開口
標準サイズで有効開口幅800mmを確保。車椅子利用者の出入りに配慮したサイズです。

■左右どちらからでも開閉可能
車椅子利用者がトイレを利用する際の介助のしやすさに配慮した商品です。

150917_uwatsuri02.jpg■戸先に消音ダンパー機能を標準採用
消音ダンパー機能により、扉が閉まる際の枠への衝突音や指挟みを防止します。

【商品概要】
□商品名    :U.D.コンフォート 「上吊3枚連動引戸」
□標準柄    :6柄

150917_uwatsuri03.jpg

□販売開始  :2015年7月8日
□設計価格  :¥259,000/セット~(消費税抜き)
 

以上

 

 
注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービス の内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、
発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめ
ご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 事業所一覧 をご覧下さい。
ページトップ