1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

ダイナミックレジン ストロンガード Fコート工法・Uコート工法を発売

商品ニュースTOPへ..
No.116D32
2016年1月18日

 

コンクリートの表面を保護し、コンクリート内部への劣化因子の侵入を抑止する
ダイナミックレジン ストロンガードFコート工法/Uコート工法

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、コンクリートの表面保護を行う、「ダイナミックレジン ストロンガードFコート工法/Uコート工法」の販売を開始いたしました。

160118_joly01.jpg

【発売の背景】
“丈夫で長持ち”するものと考えられていたコンクリート構造物ですが、塩害・凍害・中性化・アルカリ骨材反応・漏水・コールドジョイント等様々な原因により劣化していきます。そのメカニズムは徐々に解明されつつあり、これまでのコンクリートを“造るだけの時代”から“造り、使いこなす時代”に変わってきています。当社は、インフラの補修・補強分野を成長分野と位置づけ、中期経営計画の重点項目の一つとして取り組みを強化しています。
当社は既に、『コンクリート片はく落対策工』としてダイナミックレジン ストロンガードV工法/P工法、ダイナミックレジン タフレジン工法を上市しています。今回コンクリート片はく落対策工を必要としないコンクリート面に対し、表面を保護する需要に対応する為、「ダイナミックレジン ストロンガードFコート工法/Uコート工法」を上市しました。

【特徴】
 東日本・中日本・西日本高速道路株式会社 構造物施工管理要覧3-6.コンクリート表面保護工に適合した工法です。コンクリート表面に塗工することで、コンクリート内部への水、塩分、劣化因子の浸入を抑止します。
Fコート工法は表面仕上塗料にフッソ樹脂塗料を、Uコート工法は表面仕上塗料にウレタン樹脂塗料を採用しています。フッソ樹脂塗料の場合、耐久年数が長く環境が厳しい箇所での使用に適しています。ウレタン樹脂塗料の場合、塗膜が柔らかいので、細部の塗装に適している点でフッソ樹脂塗料と大きな違いがあります。また、価格が抑えられるというメリットもあります。
更に、ダイナミックレジン ストロンガードV工法・P工法、ダイナミックレジン タフレジン工法と組み合わせることで、『コンクリート片はく落対策工+コンクリート表面保護工法』の複合提案が可能です。

160118_joly02.jpg
 

【価格】
ダイナミックレジン ストロンガードFコート工法
¥11,300/㎡(H27東京都・材工共 消費税抜き) ※下地処理除く
ダイナミックレジン ストロンガードUコート工法
¥9,900/㎡ (H27東京都・材工共 消費税抜き) ※下地処理除く

【販売目標】
1千万円/2015年度
 

以上

 

 


注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービス の内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 事業所一覧 をご覧下さい。

ページトップ