1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

セルサスプレミアムテクスチャーを発売

商品ニュースTOPへ..
No.116M35
2016年1月18日

 

柄とエンボスが同調し※1、リアルな木肌感を表現したメラミン化粧板
「セルサス - プレミアムテクスチャー -」を新発売

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、柄とエンボスが同調※1したメラミン化粧板「セルサス - プレミアムテクスチャー -」を発売します。

160118_cel01.jpg

【発売の背景】
当社の主力商品であるメラミン化粧板は、「豊富な色柄・仕上げ」「耐熱性・耐水性・耐摩耗性などに優れた高い表面物性」「優れた加工性・施工性」といった特長があり、家具・什器・パーティションの表面材などに広く用いられており、当社はその国内トップシェアを有しています。
メラミン化粧板は、樹脂に含浸させた印刷紙とコア紙を何枚も重ね、高温高圧で長時間プレスすることで一体化させて製造します。プレスする際に、様々な凹凸や艶の金属板(当て板)を表面に当てることで、その金属板の凹凸(エンボス)や艶が転写されます。木目には木目のエンボスがついた金属板を、レザー調にはレザーのエンボスがついた金属板を、鏡面仕上げにするにはツルツルに磨かれた鏡面の金属板を使用するといった具合に、様々な金属板を用意することで、メラミン化粧板の意匠感を高めています。
しかし、今までは様々な柄で同じ金属板を使用する為、柄とエンボスが一致しておらず、天然木と大きな違いを生んでしまっていました。柄と同じエンボスの金属板を用意しても、温度や湿度の微妙な違い等により、プレスする際に印刷紙が伸び縮みしてしまいズレが生じるなど、技術的にも難しい部分がありました。
しかし市場からは、柄とエンボスを同調させることに対し高いニーズがあった為、製造工程や仕様を見直し、同調エンボス品※1を開発いたしました。木目の柄と凹凸感を一致させた同調エンボス※1で、まるで天然木のような、リアルな木肌感を実現しました。「セルサス- プレミアムテクスチャー-」※2として、1月22日より発売を開始します。第1弾は4柄のみの発売となりますが、柄の増強や周辺商品への展開を図り、5年後の年間売上10億円を目指し育成を図ります。

※1 製法上、柄とエンボスが完全に一致しているわけではありません。
※2 セルサスとは・・・指紋が目立ちにくく、光の反射を抑えた質感が人気の高意匠メラミン化粧板。2008年3月に7柄からスタート。発売後高い人気を誇り、2015年末には198柄のラインアップにまで成長したアイカメラミン化粧板の主力ブランド。

160118_cel02.jpg

以上

 

 


注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービス の内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 事業所一覧 をご覧下さい。

ページトップ