1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

壁付水栓に対応した公共施設向け洗面カウンターがフィオレストーンで新登場 フィオレストーン洗面カウンター ハイデッキタイプ

商品ニュースTOPへ
No.116K57
2016年3月29日

 

壁付水栓に対応した公共施設向け洗面カウンターがフィオレストーンで新登場
フィオレストーン洗面カウンター ハイデッキタイプ

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金: 98億9,170万円)は壁付水栓に対応した公共施設向け洗面カウンター「フィオレストーン洗面カウンター ハイデッキタイプ」を発売します。

160329_c57_01.jpg

【発売の背景】
 駅・空港など荷物を持って移動する人が多い施設の洗面空間では、快適に使えて且つ非接触で手が洗えることが求められています。また、この様な場所ではメイクを直したり、髪型を整えたり、コンタクトレンズを着けたりと、様々なことが行われています。そこで鏡に近づきやすく、大きな荷物を置くことができ、衛生的に手が洗える洗面カウンターを上市しました。


【概要】
 鏡に近づきやすい奥行と、水濡れしにくい荷物置き用のデッキスペースを兼ね備えた壁付水栓対応の洗面カウンターです。カウンター奥行は鏡に近づきやすいW450mmと、大型バッグも置けるW575mmの2タイプを用意。壁付けの自動水栓を使えば一切手を触れずに手洗いができ、水平面の水濡れも少なく衛生的です。
 天板の材質はデザイナー・設計者から注目される素材「フィオレストーン」です。フィオレストーンは、水晶を原材料としたエンジニアドストーンの日本初のオリジナルブランドであり、2011年の発売以来、好評を博しています。水晶が持つ独特の立体感と手触り・質感・光沢、その高貴な存在感が特長です。また、モース硬度が7と非常に硬くキズに強いため、バッグなど頻繁にモノを載せるデッキ部分に最適な素材です。吸水率も0.02%未満と、天然の石材や人工大理石と比較してほとんど汚れの染み込みが無い為、清潔で衛生的です。
 これまでは、高級分譲マンションのキッチン・洗面天板として多く採用されてきたフィオレストーンの用途を公共施設に広げることで、国内でのエンジニアドストーンの市場拡大を図ります。


【商品概要】
■フィオレストーン洗面カウンター ハイデッキタイプESJ形状
・価格:¥87,400/m~ (税抜き・設計価格)
・奥行:450mm、575mm
・カラーラインアップ:19柄
・別売組合せ部材:
 1.フィオレストーンライニングカウンターEJA1形状(推奨) カラーラインアップ:19柄
 2.陶器ボウル TOTO株式会社L520、株式会社LIXIL L-2250(これ以外のものは適合しません)
 3.壁付自動水栓金具 TOTO株式会社TEL120ABR(推奨)

 

以上 

 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ