1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

洗面化粧台の収納力・使いやすさ・清掃性にこだわった
ai-cabi L・SERiES スマートサニタリー新発売

商品ニュースTOPへ
No.116G58
2016年3月31日

 

洗面化粧台の収納力・使いやすさ・清掃性にこだわった
ai-cabi L・SERiES スマートサニタリー新発売

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は女性目線で開発した住宅向け洗面化粧台「ai-cabi L・SERiES スマートサニタリー」を発売します。

160331_01_01.jpg

【背景】
160331_01_02.jpg  アイカ女性目線の商品開発プロジェクトは、2012年に発足し、2013年に非住宅施設向けトイレ関連商品「L・SERiES(エル・シリーズ)」を、2014年に住宅向け壁面収納システム「ai-cabi L・SERiES」を開発し発売してきました。
 今回は、住宅の洗面空間の困りごとを女性目線で洗い出し住宅向け洗面化粧台「ai-cabi L・SERiES スマートサニタリー」を開発しました。毎日使う洗面室だからこそ、おしゃれで使いやすくしたいと女性目線で開発した「スマート(賢い)サニタリー」です。収納のしやすさや量、2人で並んで使える工夫、デッドスペースの活用、掃除のしやすさなどにこだわった洗面化粧台です。豊富な色柄のバリエーションは、化粧板を扱うアイカ工業ならでは。オプション部材とあわせてワクワクしながら選ぶことができます。
 

 

 

【アンケート調査結果】(2016年1月・アイカ工業調べ)
 20~40代の既婚女性334名に、洗面空間に関するアンケート調査を行いました。
160331_01_03.jpg
 メイク用品・そうじ用品・服・タオル・ランドリー用品など、様々な物の収納に困っているということがわかりました。物の大きさや使い方にあわせた大容量の収納を考えました。
160331_01_04.jpg
 洗面関係・身だしなみ関係・洗濯関係と、朝の時間帯に行うことが上位を占めることがわかりました。混雑する朝の時間帯に、複数の人が使えるようにすることを考えました。

【商品の特徴】
 天板には、住宅向けメイン洗面カウンターとして好評を博している人工大理石ボウル付カウンター「アイカスタイリッシュカウンター」を採用しました。下部の収納は定番の開き扉タイプと、スタイリッシュな引出しタイプからお選びいただけます。カウンターの材質はメラミンポストフォーム、人工大理石デュポンTMコーリアン®、高級人造石フィオレストーンからお選びいただけます。その他、ミラー収納やランドリー収納、棚板やサイドパネルに至るまで、洗面まわりの商品も新たに開発しました。洗面空間の商品選びがワクワクと楽しくなるラインアップです。

160331_01_05.jpg

【価格】
洗面カウンター下収納 D495xW900xH781mm ¥53,000~/セット

【カタログ】
スマートサニタリーカタログ(ツールNo.G511)

【発売開始時期】
2016年4月1日

【初年度販売目標】
3.6億円/年

以上 

 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ