1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高光沢で薄くて耐久性が高い、塗り床材が新登場
水性硬質ウレタン塗り床材 ファブリカハードHG工法

商品ニュースTOPへ
No.117D09
2016年7月5日

 

高光沢で薄くて耐久性が高い、塗り床材が新登場
水性硬質ウレタン塗り床材 ファブリカハードHG工法

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、工場や作業場などのハードユースな床に最適なアイカピュールハード ファブリカハードHG工法を開発し、販売を開始しました。

160705_news02_01.jpg

【開発の背景】
水性硬質ウレタン塗り床材「アイカピュールハード」は、耐衝撃性、耐久性に優れており、AGV※1等が常に同じ場所を走行する印刷工場や自動車工場、物流センターなどに使用されています。従来の工法では、塗膜厚みを3mm確保しないと施工することが困難で、他の樹脂と比較して光沢性が低いことが課題としてありました。
そのような中、独自の樹脂設計で塗膜厚みが2mmから施工でき、高い光沢性をもったアイカピュールハード ファブリカハードHG工法を開発しました。環境に考慮した水性床材のため、改修時の臭気も少なく、耐衝撃性、耐摩耗性、AGV※1等の重走行に対する耐久性に優れているため、ハードユースな工場・倉庫に最適です。
※1 AGV :無人搬送車


【商品の特長】
1.  高い光沢性
従来のアイカピュールハード ファブリカハード艶あり工法と比較して約1.5倍の光沢度があります。

160705_news02_02.jpg
 

2.高い耐衝撃性、耐摩擦性、耐AGV性※1
工場内では工具落下や搬送車の移動などで床材の破損が発生します。ファブリカハードHG工法は、1kg鋼球を1mの高さから30回落球させても破損は確認できませんでした。また、車輪を10,000回(硬質ウレタンタイヤ 荷重600kg)回転させるタイヤ据え切り試験の結果、摩擦が少なく優れた耐久性が確認できました。

160705_news02_03.jpg
160705_news02_04.jpg


【商品概要】
商品名:アイカピュールハード ファブリカハードHG工法
荷 姿:下塗り JJ-522C1 16kg/セット
  :上塗り JJ-522C2 19kg/セット
設計価格:8,200円/㎡
※施工面積300㎡を基準とした㎡単価 税抜き価格

年間販売目標  :5,000万円/年
 

以上 

 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ