1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

自動車フロアカーペット用ホットメルト粘着剤「アイカメルト Inmelt438STY」販売開始

商品ニュースTOPへ
No.117C36
2017年2月1日

 

高い耐熱性を持ちつつ、塗工性に優れる
自動車フロアカーペット用ホットメルト粘着剤「アイカメルト Inmelt438STY」

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、自動車フロアカーペット用ホットメルト粘着剤「アイカメルトInmeIt438STY」を開発しました。




【開発の背景】
 
自動車のフロアにはエンジン音や衝撃を吸収するカーペットが敷かれており、一般的にはフェルト基材と塩ビマットをホットメルト粘着剤で貼り合わせたものが使用されています。しかし、従来のホットメルト粘着剤では、トラック等の大型車のエンジン周りで使用した際に耐熱性が不足しているという問題がありました。
 一方、当社はアジア・太平洋地域における粘・接着剤市場の強化のため、2012年12月にフィンランドの接着剤メーカーよりアジア太平洋部門子会社(現アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社(シンガポール))の株式を取得しました。アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社およびその子会社は、アジア・太平洋地域にきめ細かい生産体制・販売網を有する一方、当社とは異なる領域の樹脂技術や製品を有しており、新製品・新技術開発でのシナジーも狙い、取組を強化しています。
 そんな中、アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社の子会社のひとつであるアイカインドリア社(インドネシア ジャカルタ州)とアイカ工業のシナジーにより、自動車フロアカーペット向けに、耐熱性に優れたホットメルト粘着剤「アイカメルト Inmelt438STY」を開発しました。本製品は、高い軟化点を有しているため耐熱性に優れており、かつ常温で粘着性を有しているためオープンタイム※aが長く塗工性に優れる、といった特徴を持ちます。アイカインドリア社で生産を行い、アイカ工業の販売チャネルを活用し、日本を含むアジア地域を中心に拡販を狙います。

【アイカインドリア社(PT.AICA INDRIA)について】
 1975年にPT.INDRIAとして設立、2012年12月よりアイカグループ入り。インドネシア最大手の接着剤メーカーで、ゴム系接着剤のインドネシア国内シェアトップ。靴・木工家具・製本・瓶ラベル・自動車・PVCパイプ・衛生材・ねずみ採り用途など多岐にわたる用途の接着剤を生産販売。ブランド名のlemFOXは、インドネシアにおける接着剤の代名詞ともいえるブランドで、広く知られています。


【特長】
・高い軟化点を有しており、耐熱性に優れています。
・溶融粘度が低く、スパイラルスプレー塗工※bやホットロールコーター※c等、幅広い方法で塗布することができます。
・常温で表面に粘着性を有しており、塗工性に優れます。
・EVA※d系ホットメルトと比較して、加熱安定性に優れます。
・低臭気で高い作業性を確保できます。
・ピロー形態※eのためハンドリング性に優れています。


※a オープンタイム:粘・接着剤を被着材に塗布してから貼り合わせることが可能な時間
※b スパイラルスプレー塗工:粘・接着剤をエアーでらせん状に非接触塗布する方法
※c ホットロールコーター:回転するロールに粘・接着剤を塗り、被着材に塗布する方法
※d EVA:エチレン・酢酸ビニル共重合体(ethylene-vinylacetate copolymer)
※e ピロー形態:ピロー(枕)のような形に成形・梱包されていること。本製品は開梱する必要がなく、そのままタンク等に投入できる


【塗布例】



【性能評価】

※1色調はロット間において異なります。
※2表記の数値は当社の試験方法により測定いたしました。
表示のデータは代表値であり、規格値ではありません。



【製品規格】

商品名 アイカメルト Inmelt438STY
梱包 17kg入り段ボール箱
価格 1,000円/kg(税抜)

 

【年間販売目標】
1億円

以上 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ