1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

保育施設や商業施設向けのこども用トイレブース「まなブース」発売開始

商品ニュースTOPへ
No.118G03
2017年4月18日

 

トイレでまなぶ、トイレをまなぶ
 保育施設や商業施設向けのこども用トイレブース「まなブース」発売
こども達が安全に楽しく排泄行動をまなぶことができる空間に

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、こども達が楽しみながら排泄行動を身につけることができるトイレブース「まなブース」を発売しました。

1704018_2.png

【まなブース】



 

【開発の背景】
 2013年、2017年度末に待機児童ゼロを目指す「待機児童解消加速化プラン」が開始し、保育所等の数が6821ヶ所増え(2013年:24038ヶ所 ⇒ 2016年:30859ヶ所)、受入数を30万人分増やすも、需要に供給が追いつかず、目標期限まで約1年となる現在でも待機児童が減っていない状況(2013年:22741人 ⇒ 2016年:23553人)です※。待機児童問題は依然として僅々の政策課題として捉えられており、国は更に2015年4月より「子ども・子育て支援新制度」を施行し、待機児童数の多い自治体に認定保育園の設置を促しています。また、女性の継続雇用を望む企業は、支援制度を利用し企業内保育所を設置するケースが増えています。こうした背景から、保育施設の建設は依然として活発な状況が続いています。
 そんな中、当社は保育施設向けに「キッズ洗面セット」や「グラフィカサイン知育シリーズ」を販売しており、その安全性や保育士さんをサポートする知育デザイン等が評価され、ご好評をいただいています。今回は、トイレ空間を通じて "まなぶ" をテーマに、こども用のトイレブース「まなブース」を上市しました。

※厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(2016年4月1日)」より

 

 

【特長】

・トイレに行くのが楽しくなるよう、ブースや壁面のデザインで「たのしく・まなぶ」をサポートしています。例えば、扉外側の面には動物(ライオン・イルカ・ウサギ)のイラストが、ブース内側にはその動物が暮らす世界がデザインされた"どうぶつのすみか"や、扉外側の面には動物の足跡が、ブース内側にはその動物の姿がデザインされた"このあしあとなーんだ"等。風景や足跡と動物を連想することで、感性を育むことが可能になります。イラストタイプの他に、ベーシックな単色・木目柄や、最先端のトレンドを形にした+wonderタイプも用意しています。

1704018_3.png
・表面材に使用しているのはメラミン化粧板です。メンテナンスが簡単で長期間美観が保てます。 ブースのイラストはメラミン化粧板に加工されています。扉の上からシール張りしたものやペイントでイラスト加工したものと比べ、耐久性やメンテナンス性に優れています。

1704018_4.png
・こども用手洗い「キッズ洗面セット」と連動した柄が揃います。
1704018_5.png
・大人用のブースと連結することが可能です。
・ブース内を外から見守ることができるようパネル高さ1200mmを基本としています。この高さは、近付けば大人が見守ることができ、通常使用時にはこどものプライバシーを確保できる高さです。 1704018_6.png
・丸みをもたせた端部を塗装で仕上げたり、パネルエッジに露出する金物がないように配慮したり、一体感のあるデザインに仕上げています。 1704018_7.png
・扉を閉めてもパネルとの間に大きな隙間を確保。指はさみ事故を防止した安全設計です。 1704018_8.png

【商品概要】

□商品名 まなブース
□デザインバリエーション イラストタイプ5種31柄、ベーシックタイプ9柄、+wonderタイプ12柄
□サイズ(扉部分) 幅600mm×高さ1140mm (有効開口500mm)
□サイズ(ブース部分) 奥行き800~1500mm、高さ1200mm
□納期 (ベーシックタイプ)15日~、(イラストタイプ・+wonderタイプ)要問合せ

 

【初年度発売目標】
1億円

以上 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ