1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

SSD球磨杉サーモサイディングとモイスTM耐力面材を併用 準耐火45分の大臣認定を取得

商品ニュースTOPへ
No.118G07
2017年5月8日

 

SSD球磨杉くますぎサーモサイディングとモイスTM耐力面材を併用
準耐火45分の大臣認定を取得

 国産材品質表示推進協議会SSDプロジェクト(大阪市浪速区幸町3丁目5番24号)が提供する「SSD球磨杉サーモサイディング」が、外壁構造用面材にアイカ工業株式会社(愛知県清須市西堀江2288番地)のモイスTM耐力面材を併用する仕様で、準耐火45分の大臣認定を取得しました。
 

170508_1.jpg

170508_2.jpg

【概要】
 熊本県上球磨地域の林業・木材関係者及び自治体と、幹事会社である株式会社紅中(大阪府大阪市浪速区幸町3丁目5番24号)が組織する「国産材品質表示推進協議会SSDプロジェクト」は、国産材の品質保証供給を通じてその普及促進を図っています。
 その中のひとつに、球磨杉の無垢材にスーパーサーモ処理※1を施し、高耐久性能と寸法安定性を実現した「SSD球磨杉サーモサイディング(国産無垢外装用材)」があります。
 この度、この「SSD球磨杉サーモサイディング」と防耐火性能を持つ当社の「モイスTM耐力面材」を併用することで準耐火45分の大臣認定を取得しました。(認定番号:QF045BE-1462)

※1 スーパーサーモ処理:薬剤を使用せずに木材を水蒸気雰囲気下で180℃~240℃の高温で熱処理し、高い防腐性能・寸法安定性を付加させる画期的技術。本技術は越井木材工業株式会社(大阪府大阪市住之江区平林北1丁目2番158号)が保有し、建物の外壁やデッキ、フェンスなど木材の屋外使用に幅広く対応しています。

【仕様】

□木造在来軸組工法の構造用外壁面材にモイスTM耐力面材(壁倍率 最大3.8倍)を採用し、通気層を設けてサーモサイディングを縦張りします。

□断熱材には密度20Kg/㎥以上のグラスウール・ロックウールを用います。

【特長】

□国産材利用の活性化につながります。

□延べ床1000㎡程度の木造施設にこの無垢外装材を施工した場合、告示仕様(木毛板+モルタル下地)と比較して、工期50%、コスト30%以上の軽減が可能となります。(国産材品質表示推進協議会SSDプロジェクトによる試算)

【モイスTM耐力面材とは】
 モイスTM耐力面材は無機素材なので火災に強く、木のような粘り強さで地震の揺れや台風風圧なども受けとめ、建物を守ります。また、天然素材のみで造られているため、有害物質を含まずシックハウス症候群を防ぎ、土に還すことができる素材です。
 その曲げ強度や靭性に優れた点を利用し、木造建築物の耐力壁として設計されています。防耐火性能にも優れた商品です。
170508_3.jpg
・地震に強い
9.5mm厚で壁倍率3.8倍等の認定を取得。地震の揺れや台風風圧なども受け止め建物を守ります。
・火災に強い
国土交通大臣認定の不燃材料であり、木質建材より防耐火性に優れています。
・湿気に強い
高い調湿性でカビの発生や木材の腐食を抑制し耐久性のある住まいを実現します。
170508_4.jpg

以上 

 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ