1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高級人造石「フィオレストーン」の新柄を発売

商品ニュースTOPへ
No.118K66
2018年3月12日

 

高級人造石「フィオレストーン」の新柄を発売
新柄2点とマット仕上げ3点を追加し、計26点へ拡充

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、日本初のクオーツストーンのオリジナルブランドとして発売以来好評を博している「フィオレストーン」に、新柄2点とマット仕上げ3点を追加し、計26点のラインナップへ拡充します
180312_04_01.jpg

発売の背景

 「フィオレストーン」は、クオーツストーン(エンジニアドストーン)と呼ばれる天然水晶を原料とした高級人造石です。天然石では難しい大板サイズの提供が可能、天然石よりも軽量なため施工負荷を低減するとともに物流コスト抑制にも寄与、キズが目立ちにくく低い吸水率でメンテナンス性に優れるなど、自然素材の欠点を克服した点が評価されています。2011年の発売以来、高級マンション向けキッチン天板を中心に多数ご採用いただいており、クオーツストーン国内シェアNo.1を誇ります。
 「フィオレストーン」は、トレンドやデザイナーの要望に応じて柄の拡充を重ねており、今回は、天然石を切り出したかのような深みのある流れと表情が美しい「ワイルドストーンコレクション」に、ダイナミックでラグジュアリー感あふれるカラーリングの2柄を追加します。また、これまでは艶の高い表面仕上げのみのランナップでしたが、ヨーロッパでのトレンドでもあり、要望が高かったマット仕上げも発売します。マット仕上げは、人気が高く、艶消しの表情が似合う既存の3柄で設定し、既存仕上げ23点、マット仕上げ3点、合計26点のラインナップへ拡充します。住宅向けキッチン天板に加え、ラグジュアリー感が求められるホテルの洗面室や耐久性が必要な公共施設など、非住宅分野へのさらなる拡販を図ります。

ワイルドストーンコレクション新柄2点

■WD03 クッキークランチ(Cookie Crunch)
 クランチ感がリズミカルな動きをつくり、自然の中で時をかけてつくられたような風合い。フィオレストーンのクール・リッチな代表カラーに。
  180312_04_02.jpg
■WD04 クラシックブラウニー(Classic Brownie)
 海外のブラウニーのように濃厚で洗練されたテイスト。インテリアに取り入れることで、より上品でクラシカルさを印象づけられるビター・スウィートなカラー。
  180312_04_03.jpg

マット仕上げ3点

 焼き物のような深みのある、完成された質感と上質な仕上がり。フィオレストーンのラインナップの中から、マットな表情が似合うオートミールテイスト、サンディヘイズ、ミスティブラックの3柄のマット仕上げがデビューします

 

180312_04_04_再.jpg

※発表当時は上記内容での発売を予定しておりましたが、諸般の事情に伴い、マット仕上げ3点のうち2点(サンディヘイズ、ミスティブラック)の発売が中止となりました。これに伴い、新柄2点とマット仕上げ1点を追加し、総柄点数は24点となります。

■商品名 高級人造石「フィオレストーン」
■サイズ t12mm×W1,400mm×L3,000mm/枚
■総柄点数 26点(新柄2点、マット仕上げ3点、既存柄21点)
■価格 キッチントップ 45,300円~/m(設計価格、消費税抜き、受注生産対応)
洗面カウンター 44,200円~/m (設計価格、消費税抜き、受注生産対応)
ライニングカウンター 23,100円~/m (設計価格、消費税抜き、受注生産対応)

新柄販売開始時期

2018年5月1日

年間販売目標

5億円

                                          以上 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ