1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

建装建材商品の価格を改定

商品ニュースTOPへ
No.119A07
2018年4月27日

 

建装建材商品の価格を改定
2018年7月2日出荷分より

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、2018年7月2日出荷分より、建装建材商品の価格を改定いたします。

背景

 2016年初頭からの原油価格上昇に伴う国産ナフサ・燃料等の値上りにより、メラミン化粧板に使用するフェノールをはじめとする石化原料の価格も上昇しています。また、産地の原木不足や需給の逼迫等により、建材商品の基材である合板も2017年に入ってから値上りしており、MDF・パーティクルボードも同様の状況です。その高騰は止まらない状況にあります。

 

対応

 弊社といたしましては、各種原料の高騰によるコスト上昇を吸収すべく、原価低減・経費削減・生産性向上等、あらゆるコスト削減を続けてまいりましたが、その努力の限界を超える状況に至り、今後の安定的な供給および品質維持を図るためには価格改定が避けられないと判断し、以下の通り価格改定を行うことを決定いたしました。

 

対象商品

 建装建材商品
(メラミン化粧板、セラール、不燃ボード、カウンター、トイレブース、メラミン扉等 ※一部製品を除く

 

価格改定幅

 現行価格より5~15%の値上げ

 

実施時期

 2018年7月2日出荷分より

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ