1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

木口メラミン貼りブース「メラフロントブース」を発売

商品ニュースTOPへ
No.119G09
2018年5月31日

 

独自の木口形状で指挟み防止仕様に対応
木口メラミン貼りブース「メラフロントブース」を発売

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、独自の木口形状で指挟み防止仕様にも対応した木口メラミン貼りブース「メラフロントブース」を発売しました。

180531_1.jpg [メラフロントブースの施工イメージ]

発売の背景

 近年、商業施設・交通施設・病院・学校・ホテルなどにおけるトイレ空間は、その施設のイメージを左右する重要な空間として存在感を増しています。当社のトイレブース「ピュアコアブース」「メラスクープブース」は、表面材として耐久性・メンテナンス性に優れたメラミン化粧板を使用し、エッジ部から金物を無くしたシンプルでミニマルなデザインが人気の商品です。時代のニーズに合わせて様々な仕様を展開し、多くの施設でご採用いただいています。
 ブース木口にメラミン化粧板を曲面加工貼りした「メラスクープブース」は、扉表面と木口を同柄で揃え、シャープな木口形状に仕上げたメラミンブースです。木口までメラミン化粧板なので耐久性が高く、公共施設や店舗などのトイレ空間でご好評いただいています。
 ブース木口が塗装の「ピュアコアブース」では、公共トイレにおける安全面に配慮し、開閉時の隙間を小さくすることで指挟みを防止する"セーフティ仕様"を設定しています。しかし、「メラスクープブース」では対応しておらず、木口メラミン貼りブースにも指挟み防止機能を求める声が高まっていました。
 そこで、標準仕様に加え、指挟み防止仕様も設定した新たな木口形状の木口メラミン貼りブース「メラフロントブース」を開発しました。シャープな木口形状の「メラスクープブース」に比べ、丸みのある優しい木口形状で、安全性と意匠性を兼ね備えたトイレブースとして、商業施設、医療・福祉施設、交通施設などの様々な施設へ向けて提案していきます。

商品の特長

  • ■扉表面と木口が同柄のメラミン化粧板で、ソリッドな仕上がりです。
  • ■エッジ部から金物を無くしたシンプルでミニマルなデザインです。
  • ■扉の開閉時に指を挟みにくい"セーフティ仕様"に対応可能です。
  • ■既存品「メラスクープブース」と比べて、木口は丸みのある優しい形状です。
  • ■木口までメラミン化粧板のため、耐久性が高く安心です。

商品概要

■商品名 木口メラミン貼りブース「メラフロントブース」
■仕様 標準仕様/セーフティ仕様
■パネル厚 38mm
■パネル製作可能巾 76~1,150mm
■パネル製作可能高さ 2,700mm以下
■ドアパネルサイズ 600×2,100mm相当以下(ドア重量20kg以下)
■納期 4週間~(11ブース以上の場合は要問合せ)

初年度販売目標

3億円

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、  こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ