1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高級人造石「フィオレストーン」の新柄を発売

商品ニュースTOPへ
No.119K58
2019年3月7日

 

高級人造石「フィオレストーン」の新柄を発売
マットな質感の新柄2点を追加し、計28点へラインナップ拡充

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、日本初のエンジニアドストーンのオリジナルブランドとして発売以来好評を博している「フィオレストーン」に新柄2点を追加し、計28点のラインナップへ拡充します。

item190307_001.png[フィオレストーン新柄 イメージ画像]

 

開発の背景

 「フィオレストーン」は、天然水晶に樹脂などをつなぎにして成型したエンジニアドストーン(クオーツストーン)と呼ばれる高級人造石です。天然石と比較した際に、①自然素材では難しい大板サイズの提供が可能である、②硬度が高く食器などで傷がつきにくい、③吸水性が低くメンテナンス性に優れている、④軽量なため施工負荷を低減し物流費の抑制に寄与する、といった特長があります。天然石の風合いを保ちながら自然素材の欠点を克服した点が、多くのデザイナーや設計者から評価されています。2011年の発売以来、高級マンション向けキッチン天板用途を中心に市場シェアを拡大するとともに、オフィス・商業施設・ホテル・駅・空港などの洗面カウンター用途や受付カウンター用途の需要も取り込みながら、エンジニアドストーンの国内シェアNo.1ブランドへと成長しています。
 フィオレストーンは、インテリアトレンドやデザイナーのご要望に応じて柄の拡充を重ねており、今回は天然石を切り出したかのような深みのある流れと表情が美しい「ワイルドストーンコレクション」に近年人気のあるマット仕上げでコンクリート調の質感を持つ2柄を新たに追加します。ラインナップを拡充し、3月より新たに稼働する茨城工場で安定的に供給できる体制を整えることで、さらなる拡販と市場拡大を図ります。

 

ワイルドストーンコレクション 新柄2点

■WD05 ホワイトクレイ(White Clay)
 シャビーなコンクリートやモルタルを意識したマットな質感で、トレンドのインダストリアル・インテリアはもちろん、どんなスタイルにも心地よくフィットする柄。
item190307_002.png

■WD06 ムーンランド(Moon Land)
 深みとヴィンテージ感のあるコンクリート調のマットな質感。
 こだわりを追求し続ける大人向けの柄。
item190307_003.png

 

製品概要

■製品名 高級人造石「フィオレストーン」
■サイズ t12mm×W1,400mm×L3,000mm/枚
■総柄点数 28点(新柄2点、既存柄26点)
■価格
キッチントップ 45,300円から/m(設計価格、消費税抜き、受注生産対応)
洗面カウンター 43,600円から/m(設計価格、消費税抜き、受注生産対応)
ライニングカウンター 23,300円から/m(設計価格、消費税抜き、受注生産対応)
■新柄発売日 2019年4月1日(月)
■ホームページ 製品サイト
カラーシミュレーションサイト

 

年間販売目標

2億円(新柄のみ)

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ