1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

セラールのBIMデータをBIMObject®で公開

商品ニュースTOPへ
No.119S54
2019年3月1日

 

セラールのBIMデータをBIMObject®で公開
まずは海外市場向けの50柄を公開し、海外市場向けマーケティングを強化

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、海外市場向けマーケティング強化策の一環として、メラミン不燃化粧板「セラール」の海外市場向けラインナップのBIMパーツデータ公開を2019年3月1日(金)に開始します。これにより、設計士やデザイナーはセラールの施工イメージを3D画像で容易に確認することが可能となります。

※BIM:Building Information Modelingの略称。BIMソフトウェアを使い、仮想の建物モデルを構築し、
 設計、施工、維持管理までの建築サイクル全体を管理する建築情報のワークフローのこと。

item190301_009.png
[セラールのBIMobject®サイト]
  item190301_010.png
[セラールのBIMパーツ]

 

背景

 当社の主力製品であるメラミン不燃化粧板「セラール」は、不燃性・堅牢性・清掃性・抗菌性・施工性などに優れることから、キッチンやサニタリーの壁面、医療・介護施設、教育施設、オフィス、交通施設などの内装壁面材として多数採用されています。セラールの海外展開については、2018年1月に設立した建装建材事業の海外統括会社「アイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディング社」(タイ)が中心となり、需要の伸長が見込まれる東アジア、東南アジア諸国連合(ASEAN)、米国地域での販売体制強化に取り組んでいます。強化策の一環として、海外向けセラール対応柄のBIMパーツのデータを公開し、海外市場向けマーケティングを推進します。

 セラールのBIMパーツのデータ公開は、世界No.1のBIMオブジェクト(建材・設備の3Dモデル)のプラットフォームサービスであるBIMobject®で展開します。BIMobject®は、会員登録することで、様々な建材・設備メーカーのBIMオブジェクトを無料でダウンロードできるサービスです。同サービスは、主要なCADソフトウェアと連携できるアプリを無料配布しており、ダウンロードしたBIMパーツを3DのCADツールで利用できます。設計者は、CADソフトウェアの画面からBIMパーツをダウンロードし、設計中の建築モデルに用いて施工イメージを確認することができます。BIMobject®は日本語環境も提供しており、国内の設計士やデザイナーもご利用いただけます。
 セラールのBIMパーツのデータ公開により、設計士やデザイナーの利便性を向上するとともに、不燃建材へのニーズが高まる海外市場において、セラールの更なる拡販を図ります。

※BIMobject®は、1,200以上のメーカー/ブランドの製品BIMオブジェクトをダウンロードできるプラットフォームです。世界で約90万人の登録ユーザー数を誇り、建築/3Dソフトウェアを使用する上で最適なBIMオブジェクトを提供します。2018年7月からウェブサイトも完全に日本語対応し、国内ユーザーへの利便性も向上しています。BIMオブジェクトをダウンロードするには、bimobject.comへの会員登録(無料)が必要です。

※今回のBIMデータに対応するCADソフトウェアはRevit(Autodesk社開発のBIM設計支援ツール)のみとなります。

item190301_011.png[BIMobject®画面の例:BIMパーツを使用し、セラールの施工イメージを3D画像で確認することが可能]

 

BIMデータ公開の概要

■公開する製品 メラミン不燃化粧板「セラール」の海外市場向けラインナップ
■アイテム数 50柄
■対応CADソフト Revit
■公開開始時期 2019年3月1日
■サイトURL https://www.bimobject.com/ja/product?brand=aica-kogyo

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ