1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高級意匠性塗材「クライマテリア」に新シリーズを追加

商品ニュースTOPへ
No.120D21
2019年7月8日

 

高級意匠性塗材「クライマテリア」に新シリーズを追加
漆喰技法を表現した「シックアート」と、石の素材感を追求した「ストンアート」

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、高級意匠性塗材「クライマテリア」に2種の新シリーズ「ストンアート」と「シックアート」を追加し、7月16日より発売します。

item190513_001.png
[クライマテリア/シックアート]
  item190513_002.png
[クライマテリア/ストンアート]

 

発売の背景

 当社は、建築用仕上げ塗材「ジョリパット」を1975年に発売して以来、塗り壁材のパイオニアとして40年以上にわたり信頼と実績を重ねてきました。2018年5月には、素材感と高級感を追求した新たな高級意匠性塗材として新ブランド「クライマテリア」を立ち上げ、モルタル風の質感を表現した「モルタルアート」と、イタリアンスタッコを現代風にアレンジした磨き壁の「イタリアート」を発売しました。「クライマテリア」は、climax(頂点)、criteria(規範・尺度)、material(素材)を語源とし、新しい規範で素材を表現し、塗り壁材の頂点に君臨するという思いを込めて誕生しました。
 近年、商業施設やオフィスなどの大型施設で素材感を重視したニーズが高まる中、このたび「クライマテリア」に伝統的な漆喰技法の意匠を白と黒の二色で表現した「シックアート」と、重厚で深みのある石目の風合いを表現した「ストンアート」を新たに追加します。日本古来の技法と当社独自の塗材配合技術を競演させ、圧倒的な存在感を実現する高級意匠性塗材として、店舗の内外装、マンションのエントランス、インテリアコーディネートのアクセントなど、幅広い用途で提案していきます。

 

新シリーズの特長

■シックアート

 日本古来の伝統である漆喰技法を大胆にオマージュし、白と黒の二色で表現しました。明るさの中に独特なあたたかみのある純白と、吸い込まれるような陰影が落ちる漆黒。熟練の手仕事を取り入れた贅沢な美空間を実現します。
カラー:2色

  • ブラックプラスター
  • ホワイトプラスター
■ストンアート

 重厚で高級感のある石材の佇まいが建物に風格をもたらし、内外装を問わず上質な空間を設えます。引いて眺めると、滑らかな壁肌がクリーンな印象を与え、寄ってみると、表面の凸凹や空隙に抜群のリアリティが感じられます。シンプルからダイナミックな素材感まで多彩なテクスチャーを揃えました。
デザイン:5パターン、カラー:16色

  • モアフラットSA
  • スプラッシュSA
  • トラバーチンSA
  • スフィンクスSA
  • バーナーSA

 

製品概要

■製品名 高級意匠性塗材「クライマテリア シックアート」「クライマテリア ストンアート」
■用途 外装・内装仕上げ塗材
■価格 クライマテリア シックアート:17,000円/㎡(設計価格、消費税抜き、50㎡基準)
クライマテリア ストンア―ト:4,800~7,500円/㎡(設計価格、消費税抜き、300㎡基準)
■発売時期 2019年7月16日

 

年間販売目標

1億円(新シリーズのみ)

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ