1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

「ジョリシール ホールメンテセット コンクリートタイプ」発売

商品ニュースTOPへ
No.120D37
2019年8月28日

 

道路穴や凹みの早期補修・早期解放を実現するコンクリート舗装補修材
「ジョリシール ホールメンテセット コンクリートタイプ」発売

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、敷地内のコンクリート欠損部の早期補修を実現するコンクリート舗装補修材「ジョリシール ホールメンテセット コンクリートタイプJB-HMC」を発売します。MMA樹脂特有の速硬化性により、補修箇所の早期解放が可能です。また、MMA樹脂と骨材をキット化しているため、計量も不要で容易に施工可能です。 ※MMAはメチルメタクリレートの略称。MMA樹脂は、速硬化性や耐候性、コンクリートへの接着性に優れる。

 

  • [ホールメンテセット施工箇所]
  • [ホールメンテセット荷姿]

 

開発の背景

 一般的に、アスファルト舗装の耐用年数は約10年、コンクリート舗装の耐用年数は約15年とされていますが、使用頻度や通行車両の重量などにより劣化の速度は異なります。負荷が大きい場所では、舗装の一部で剥がれ・ひび割れ・浮きが生じやすく脆弱になり、ひび割れや凹み部分から劣化がさらに広がります。また、劣化を放置すると、水が溜まる・車両のハンドルを取られる・歩行者が躓いて転倒するなどの恐れがあり、事故の危険性が高まります。劣化しやすい箇所は人や車両が頻繁に通る場所であるが故に、欠陥部を速やかに補修し、補修箇所を早期に開放する必要があります。
 そこで当社は、MMA樹脂特有の速硬化性により早期補修・早期解放を実現するアスファルト下地用補修材「ジョリシール ホールメンテセットJB-HM」を2019年1月末に発売し、敷地内の道路穴や凹みを手軽に解決する補修材としてご好評をいただいています。その後、コンクリート舗装補修材へのご要望を受け、このたびコンクリート下地用補修材「ジョリシール ホールメンテセット コンクリートタイプ」を開発しました。アスファルト用とコンクリート用の2タイプを展開することで、敷地内の道路穴や凹みの早期補修ニーズの高い事業所・工場(冷蔵倉庫)や集合住宅など敷地内の補修を対象に拡販を図ります。

 

商品の特長

MMA樹脂を使用しているため、早期に硬化し強度を発現します。
補修箇所の早期解放が可能です。
MMA樹脂と骨材をキット化しており、計量の手間がかかりません。
天然防滑仕様のため、撒き砂が不要です。

 

施工手順

  • 補修部
  • 骨材の袋へ
    樹脂を流し込む
  • よく混合する
  • プライマー塗布、
    約1.5時間養生、
    乾燥(23℃)後補修材打設・鏝均し
  • 1時間程度で硬化し
    開放可能(23℃)

 

一般性状

  A(樹脂) B(骨材) 冬用硬化剤 プライマー
外観 淡赤色液状 灰色粉体 白色粉体 褐色透明液体
主成分 MMA樹脂 珪砂 過酸化ベンゾイル ポリイソシアネート

 

硬化性(目安)

補修材 -10℃ -5℃ 0℃ 5℃ 23℃ 35℃
可使時間 5時間 2時間 1.5時間 35分 30分 15分
開放可能時間 6時間 3時間 2.5時間 70分 60分 40分
※10℃以下は冬用硬化剤使用時、-10℃、-5℃は参考データ

 

プライマー 5℃ 23℃ 35℃
硬化時間 3.5時間 1.5時間 60分

 

商品概要

■商品名 「ジョリシール ホールメンテセット コンクリートタイプ JB-HMC」
■用途 コンクリート舗装欠損部の補修、コンクリートの段差・轍の補修
■価格 18,000円/ケース(消費税抜き)
■荷姿 20kgセット(樹脂1.65kg×2、骨材8.35kg×2、冬用硬化剤26g×2、プライマー300g×1)/ケース
■1ケース当たり施工面積 1㎡(10mm厚時)
■推奨施工温度 最低気温0℃以上(10℃未満では冬用硬化剤の添加が必要)最高気温35℃以下
■発売時期 2019年9月2日
※1回の最大施工可能厚は30mmです。施工厚が30mm以上の場合、2回以上に分けて施工してください。

 

 

年間販売目標

1,000万円

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ