1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高級意匠性塗材「クライマテリア」に新シリーズを追加

商品ニュースTOPへ..
No.121D12
2020年5月19日

 

高級意匠性塗材「クライマテリア」に新シリーズを追加
エイジドメタルの意匠と素材感を表現した「メタリアート」

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、高級意匠性塗材「クライマテリア」に新シリーズ「メタリアート」を追加し、6月1日に発売します。

[クライマテリア メタリアート]

 

発売の背景

 当社は、建築用仕上げ塗材「ジョリパット」を1975年に発売して以来、塗り壁材のパイオニアとして45年にわたり信頼と実績を重ねてきました。2018年5月には、素材感と高級感を追求した高級意匠性塗材として新ブランド「クライマテリア」を立ち上げ、モルタル風の質感を実現した「モルタルアート」と、イタリアンスタッコを現代風にアレンジした磨き壁の「イタリア―ト」の2シリーズを発売しました。その後も、伝統的な漆喰技法の意匠を白と黒の二色で表現した「シックアート」と、重厚で深みのある石目の風合いを表現した「ストンアート」の2シリーズを2019年7月に、水平面への施工が可能な什器・家具・天板向けの「モルタルアート ファニチャー仕様」を本年5月に追加するなど、デザインバリエーションを拡充してきました。
 このたび、現在トレンドとなっているエイジドメタルの素材感を表現した「クライマテリア メタリアート」を開発しました。年月を経て現れる金属の風化や錆の風合いといった、金属調の意匠表現が可能です。また、リアルな金属調の意匠と素材感を持つ一方、原料に金属粉は使用しておらず、施工者の金属アレルギー発症のリスクを抑えることもできます。上質な空間を演出する高級意匠性塗材として、物販店や飲食店、ホテル、マンションエントランス、住宅リビングなどの内装を対象に提案していきます。

 

クライマテリア メタリアートの特長

 当社独自の塗材配合技術を駆使することで、金属調の意匠と素材感を実現させました。和を感じさせながらもモダンな雰囲気をまとう質感となっています。また、原料に金属粉を使用しておらず、金属アレルギー発症のリスクもありません。
 パターンバリエーションには、年月を経て現れる様々な錆の風合いを表現する「ラスティ」、独特なコテ跡で艶のムラ感を表現する「フラット」、雨ざらしによる独特な金属の風化を表現する「ウェザード」の3パターンを、カラーバリエーションには、緑青、黒皮鉄、赤銅、真鍮の4色をご用意しました。3パターン×4色=計12種類の組み合わせが可能です。

  • [ラスティ/黒皮鉄]
  • [フラット/緑青]
  • [ウェザード/赤銅]

 

製品概要

■製品名 高級意匠性塗材「クライマテリア メタリアート」
■用途 内装仕上げ塗材
■不燃認定番号 NM-8572(不燃材料)、QM-9812(準不燃材料)、RM-9361(難燃材料)
(いずれも有機質砂壁状塗料塗り/NPO法人湿式仕上技術センター)
建築基準法で「内装制限」を受ける箇所に使用できます。
■デザイン・色数 3パターン(ラスティ、フラット、ウェザード)/4色(緑青、黒皮鉄、赤銅、真鍮)
■価格 25,000円/㎡ (設計価格、消費税抜き、50㎡基準材工共、下地補修費用を含まず)
※クライマテリア メタリアートは、ジョリパット施工店会限定工法です。

 

販売開始時期

 2020年6月1日

 

年間販売目標

 1億円(新シリーズのみ)

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ