1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

ハードコートフィルムに抗菌・抗ウイルス性能を付与

商品ニュースTOPへ..
No.121C30
2020年8月26日

 

ハードコートフィルム「ルミアート」に抗菌・抗ウイルス性能を付与
タッチパネルなどの既存ディスプレイに貼るだけで抗菌・抗ウイルス仕様に!

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、表面に抗菌・抗ウイルス性能を付与したハードコートフィルム「ルミアート 抗菌・抗ウイルスフィルム」を開発しました。各種ディスプレイや自動車内装加飾、建材などでの使用を想定し、9月1日(火)に発売します。

  • [ルミアート 抗菌・抗ウイルスフィルム]
  • [抗ウイルス性能評価試験結果]

 

開発の背景

 当社では、防曇性、防汚性、防眩性などの性能を有するハードコートフィルム「ルミアートシリーズ」に抗菌性能を付与した製品を2014年に発売し、ご好評をいただいています。昨今の新型コロナウイルスの流行を受け、ハードコートフィルムにおいても抗菌・抗ウイルス性能付与に対するご要望が高まっています。中でも、デジタルサイネージや公共施設のタッチパネルは不特定多数の人が触れるため感染リスクが高いと言われています。
 そこでこのたび、抗菌・抗ウイルス性能を付与した「ルミアート 抗菌・抗ウイルスフィルム」を開発しました。既存のディスプレイなどにフィルムを貼るだけで、表面を抗菌・抗ウイルス仕様にすることが可能です。また、「ルミアートシリーズ」がもつ防曇性、防汚性、防眩性などの各性能と抗菌・抗ウイルス性能を両立できます。
 今後は、各種デジタルサイネージや公共施設におけるタッチパネルの他、フェイスシールド、教育用タブレット、建材の表面、ウィンドウフィルムや自動車用車載ディスプレイなどの用途で提案・サンプルワークを進めるとともに、3次元加飾フィルムなど他の機能材料製品への抗ウイルス性能付与も視野に入れ、抗菌・抗ウイルス製品のラインナップを拡充予定です。当社は、化成品および建装建材の両事業において幅広く抗菌・抗ウイルス製品をご提供することで、誰もが暮らしやすい、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

 

特長

  • ■抗ウイルス仕様ではない従来品と比較し、特定ウイルスを8時間で99%以下まで減少させます。
  • ■抗菌・抗ウイルス性能と、防曇性、防汚性、防眩性などの「ルミアート シリーズ」がもつ各性能を両立できます。
  • [防曇フィルム使用例(フェイスシールド)]
  • [防眩フィルム使用例(ディスプレイ)]
  • ■耐熱性・耐薬品性に優れています。
  • ■高いハードコート性を有するため、傷がつきにくく、耐久性に優れています。
  • ■抗菌・抗ウイルス性能におけるSIAAマーク取得に向けて、申請予定です。

 

抗ウイルス性能試験結果

news190121_002.png
※エンベロープ*2のないウイルスについても同様の試験結果が得られています。

※本製品は感染予防を保証するものではありません。 ※抗ウイルス性能は全てのウイルスに対して発現するものではありません。また、すべてのウイルスに同様な試験結果が得られるとは限りません。 ※医薬品や医療機器などの医療を目的とする製品ではありません。

 

製品概要

製品名 ハードコートフィルム「ルミアート 抗菌・抗ウイルスフィルム」
用途 各種デジタルサイネージ、公共施設のタッチパネル、フェイスシールド、
教育機器タブレット、建材の表面、ウィンドウフィルム、車載ディスプレイなど
最低発注数量 4,000㎡
価格 オープン価格

 

販売開始時期

2020年9月1日

 

年間販売目標

1.2億円

  • *1薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)の関係上、特定のウイルス名が表記できないため、ウイルスA、B、Cと記載しています。
  • *2ウイルス粒子に見られる膜状の構造。エンベロープがない場合は、エンベロープありの場合と比較してアルコール等の消毒液耐性が強いと言われています。
  • *3PFU(Plaque-forming unit)プラーク法により測定したウイルス数の指標
  • 本製品は感染予防を保証するものではありません。
  • 掲載しているデータは試験結果であり、保証値ではありません。また、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではありません。
  • 試験機関での結果であり、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではありません。
  • 抗ウイルス性能は全てのウイルスに対して発現するものではありません。また、すべてのウイルスに同様な試験結果が得られるとは限りません。
  • 医薬品や医療機器などの医療を目的とする製品ではありません。
  • 表面に傷がつくほど摩耗すると抗ウイルス性能が低下することがあります。
  • 表面に汚れなどが付着した状態では、効果を発揮することができませんので、適切なお手入れを実施してください。

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問い合わせください。

ページトップ