1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

集成材用の「アイカアイボンAU-8520(W)」を開発

商品ニュースTOPへ..
No.121D36
2020年9月18日

 

低温・短時間で高い接着強度を発揮する非ホルムアルデヒド系の接着剤
集成材用の「アイカアイボンAU-8520(W)」を開発

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、低温下でも短時間接着が可能な非ホルムアルデヒド系の集成材用水性高分子-イソシアネート系木材接着剤※1「アイカアイボンAU-8520(W)」を開発しました。この接着剤は、日本農林規格(JAS)の使用環境B※2の対象である構造用集成材用接着剤(レゾルシノール樹脂およびレゾルシノール・フェノール樹脂)と同等性能※3であることが、農林水産省により確認されています。

 

開発の背景

 当社では、1936年に日本初のユリア樹脂接着剤を開発して以来、樹脂合成技術を蓄積しながらさまざまな樹脂製品を開発してきました。近年は自動車や電子機器などに向けた機能材料製品の拡充に注力し、さらに幅広い商品ラインナップを展開しています。
 このたび、当社のコンパウンド技術※4を活用し、集成材用の水性高分子-イソシアネート系木材接着剤「アイカアイボンAU-8520(W)」を開発しました。マツやスギなどの針葉樹ラミナ※5を用いた集成材製造において、低温下(5℃)でも短時間で高い接着強度を発揮し、特に冬季における作業性向上に寄与します。また、揮発性有機化合物を使わない水系タイプのため、臭気が低く抑えられています。構造用集成材用接着剤としては、JASの使用環境Bの対象であるレゾルシノール樹脂系接着剤およびレゾルシノール・フェノール樹脂系接着剤が従来使用されてきましたが、それらと同等の性能が農林水産省により確認されており、本製品も耐火性能を求められる屋内構造用集成材の製造にご使用いただけます。
 人の健康と地球環境に配慮しながら、集成材の使用可能範囲を拡大することができる集成材用接着剤として、集成材メーカーなどを対象に拡販を図ります。

  • ※1水性高分子-イソシアネート系木材接着剤:従来は水性ビニルウレタン系木材接着剤と呼ばれ、「水ビ」という略称でも知られている。
  • ※2使用環境B:JASの集成材に関する規格認証制度による区分のひとつ。集成材を使用する箇所・環境条件ごとに接着剤に必要な性能を示す区分として、使用環境A・B・Cの3ランクがある。使用環境Bは、屋内(防水層の内側)で想定される環境に対応し、構造物の火災時においても高度な接着性能を発揮する製品が認証取得できる。
  • ※3専用架橋剤「アイカアイボンAUH-8N」とともにご使用ください。
  • ※4コンパウンド技術:樹脂に添加物や他の樹脂などを混ぜ合わせ、新しい物性や機能を持つ樹脂に加工する技術のこと。
  • ※5ラミナ:板材、ひき板など集成材の材料。

 

製品の特長

  • 構造用集成材の製造に適した接着剤です。
  • JASの使用環境Bに対応しています。耐火性能を求められる屋内構造用集成材の製造にご使用いただけます。
  • 硬化時間が長くなりがちな低温下(5℃)でも30分の短時間プレスで接着可能です。冬季における作業効率向上に寄与します。
  • 夏季、冬季それぞれに適したタイプがあります。(夏季品番:AU-8520/冬季品番:AU-8520W)
  • 自動混合塗布機に対応しています。

 

試験データ

■ AU-8520(W)の性状
  • AUH-8Nは専用架橋剤です。
  • 使用環境Bの構造用集成材製造にはAUH-8Nをご使用ください。
■ AU-8520(W)の性能/構造用集成材JAS規格 減圧加圧剥離試験
  • <接着条件>
  • 混合比:主剤/架橋剤=100/15(重量部)
  • 塗布量:250 g/m2
  • 堆積時間:5分以内
  • プレス圧:1Mpa(=10kgf/㎠)
  • 被着材:オウシュウアカマツ(RW)、杉、ヒノキ
  • 含水率:6~15%
  • 材温:23℃
  • プレス時間:30分

 

製品概要

製品名 水性高分子-イソシアネート系木材接着剤「アイカアイボンAU-8520(W)」
用途 針葉樹ラミナを用いた集成材の製造
容量 主剤:コンテナ(1t)、 架橋剤:ドラム缶(250kg)・一斗缶(20kg)
配合比 主剤/架橋剤=100/15
塗布量 220~300g/㎡ (一接着層当たり)
価格 オープン価格

 

年間販売目標

 5,000万円

 

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらお問い合わせください。

ページトップ