アイカ工業株式会社新卒採用サイト

リクナビ

アイカ×あなたの技術

3つの事業領域で事業を展開するアイカ工業には、ユニークな製品がたくさんあります。
それらの製品を開発するにはどのような技術が活かされているのか、代表製品ごとに紹介します。


洗面カウンター「アイカスタイリッシュカウンター(ポストフォームタイプ)」
関連分野

アイカの強みのひとつに"素材連携"があり、化粧板や接着剤などの自社製品を組み合わせたインテリア建材も扱っています。


■商品説明

洗面カウンター
メラミン化粧板メーカーのアイカには、多彩な化粧板が揃っています。メラミン化粧板として販売したものがユーザーによって収納扉やドアに加工されていく一方、デザインから手がけたアイカ独自のインテリア建材もあります。豊富な色・柄・素材感のメラミン化粧板や人工大理石を駆使しながら、独自の技術でドアやカウンターを生み出しています。 最近はオンボウルデザインやシームレス加工といったスマートな意匠の水廻り設計が好まれているため、カウンターとボウルを美しく一体化させた洗面カウンターの「アイカスタイリッシュカウンター」で、快適な水廻り空間をご提案しています。


特 徴美しいだけでなく機能性を備えたボウル付き洗面カウンター
継ぎ目が目立たず衛生面にも優れたシームレス接合※シームアンダーデザイン
天板にはキズがつきにくくお手入れしやすいメラミン化粧板を使用※ポストフォームタイプ

■技術説明

メラミン化粧板をカウンターに加工する技術に、ポストフォームという加工技術があります。合板・耐水MDFなどの基材に接着剤を塗布し、メラミン化粧板に熱と圧力をかけながら張り合わせることで、基材の形状に合わせて成形することができます。これにより、豊富な色柄や優れた表面物性といったメラミン化粧板の特性を持つカウンターを、継ぎ目のない美しい状態で仕上げることができるのです。
「アイカスタイリッシュカウンター」のポストフォームタイプは、このポストフォームカウンターと耐衝撃性に優れて割れにくいアクリル系人工大理石製のボウルを組み合わせた洗面カウンターです。特に、カウンターとボウルをシームレス接着しているシームアンダーデザインタイプは天板とボウルの継ぎ目が目立たないように美しく一体化し、2010年度グッドデザイン賞も受賞しました。段差がないのでお手入れを簡単にし、カビの発生や雑菌の繁殖原因になる汚れ溜まりがないのも特徴です。


洗面カウンター