アイカ工業株式会社新卒採用サイト

リクナビ

アイカ×あなたの技術

3つの事業領域で事業を展開するアイカ工業には、ユニークな製品がたくさんあります。
それらの製品を開発するにはどのような技術が活かされているのか、代表製品ごとに紹介します。


有機微粒子「ガンツパール」
関連分野

経営戦略のひとつに非建築分野の開拓を掲げており、コア技術とする化学技術を活かした機能材料製品の開発に力を入れています。幅広い用途と特性を持つ有機微粒子「ガンツパール」は、その一例です。


■商品説明

主に中間製品を扱っているアイカですが、原材料となる有機微粒子も扱っています。その代表製品が「ガンツパール」であり、多様な特性から幅広い分野で使用されています。
例えば、カラーコスメ・スキンケアなどの化粧品は、「ガンツパール」によって良好な伸展性が付与されています。化粧品業界において「ガンツパール」は標準品として認知されており、国内化粧品メーカーをはじめ、欧米の有力ブランドにも採用されています。
その他、LED液晶TV用光拡散剤、塗料添加剤などの原料としても使用されています。


特 徴

低比重   
分散性が優れている     

透明性が高い


■技術説明

「ガンツパール」は、アクリル酸エステル及びスチレンを中心としたモノマーを重合して得られる球状有機微粒子です。
エマルジョン技術を基に開発して以来、合成法に改良を重ね、官能基の導入による表面改質を可能にしました。また、粒子径制御、粒子構造制御(中空、多層、多孔質)、物性制御(弾性、耐熱性、屈折率)などの技術も有し、幅広いグレードの「ガンツパール」を揃えています。
これらの技術が、多種多様な製品への応用を実現しています。


有機微粒子「ガンツパール」有機微粒子「ガンツパール」