アイカ工業株式会社新卒採用サイト

リクナビ

アイカ×あなたの技術

3つの分野で事業を展開するアイカ工業には、ユニークな製品がたくさんあります。
それらの製品を開発するにはどのような技術が活かされているのか、代表製品ごとに紹介します。


医療・介護向け建具「アイカU.D.コンフォート」
関連分野

自社の建材製品を活かし、高耐久性・安全性をベースに、施設規模・施設形態に応じてきめ細やかに対応できる機能建具も扱っています。


■商品説明

「U.D.コンフォート」は、安全で使いやすいだけでなく、その先にある空間としての心地よさ(コンフォート)がコンセプト。あらゆる人々が快適な毎日を共有できるよう、最適な空間づくりをお手伝いしています。
例えば共用スペースでは、安全性を第一に、不特定多数者の利用にも耐えうる耐久性と、医療・介護施設の特殊空間ニーズにも対応する高い機能性で、業務作業効率の向上に貢献しています。
一方居住スペースでは、スムーズな動線が確保できるストレスフリーな空間の創造を第一に、美しさと強さを兼ね備えたアイテムで、生活の場・憩いの場としての心地よさを提供しています。


特 徴

擦り傷・汚れに強い  車椅子や高齢の方および看護・介助する方にも配慮した設計
それぞれの空間に合った美しいデザイン


■技術説明

共用スペースにおけるドア表面・腰壁部には、擦り傷・汚れに強い化粧材を使用しています。これが人や機材の激しい往来に耐えうる強さを付与し、施設の維持管理を容易にします。また、仕様のひとつである自閉式引戸は、自動で閉まるため扉を閉める手間が省かれ、医療・介護の現場で業務効率向上に役立っています。
ドア部の設計では、車椅子・ベッド・ストレッチャーの移動もスムーズな広い開口を確保するのはもちろんのこと、引戸の床面にレールがつかない「上吊引戸」は、車椅子や高齢の方も安全に出入りできる構造としています。また、「L型納まり建具」は引戸と開きドアの2面開口により間口を確保し、より介助に適した空間設計を可能としました。
デザインにもこだわり、無機質になりがちな病院のドアなどに優しい木目柄を用いることであたたかな印象を与えています。