1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

高い透明性を保ちつつ、優れた遮熱・断熱性能を発揮するウインドウフィルム 「AltynoWINFIL(オルティノウインフィル)」発売開始

商品ニュースTOPへ..
No.115M08
2014年5月26日


 

 

高い透明性を保ちつつ、優れた遮熱・断熱性能を発揮するウインドウフィルム
「AltynoWINFIL(オルティノウインフィル)」発売開始

 
アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、高い透明性を保ちつつ、優れた遮熱・断熱性能を発揮するウインドウフィルム 「AltynoWINFIL(オルティノウインフィル)」の販売を開始いたしました。
 

140526_altyno01.jpg


【発売の背景】
窓ガラスに貼り付けることで省エネをはかる遮熱フィルム市場は、2011年の東日本大震災より急速に拡大を遂げています。しかし、遮熱だけでは冬場の節電効果はマイナスとなってしまう為、遮熱断熱フィルムに対する市場ニーズが高まっています。現状市場に出回っている遮熱断熱フィルムは、透明度が低かったり、表面が拭き掃除で傷ついてしまったり、施工後ガラスに虹彩現象をおこしてしまう場合があり、高価なLow-E複層ガラスが採用されるケースも増えています。そこで、透明度が高くメンテナンス性に優れた遮熱断熱フィルム「AltynoWINFIL(オルティノウインフィル)」を発売します。今後拡大が期待されるリフォーム市場においても、高透明タイプのニーズが高まると期待されます。

※実験結果による値であり、保証値ではありません。

140526_altyno02.jpg
140526_altyno03.jpg

【特長】
■年間約18~30%の冷暖房電力の低減効果をみこめる高い省エネ性能 夏は近赤外線をカットし(遮熱)、冬は遠赤外線を反射させ室内の暖かい暖気を室外に逃さず(断熱)、採光性を損なうことなく空調電力を低減させることが可能です。



140526_altyno04.jpg


■紫外線を99%以上カットするUVカット性能、防虫性能 99%以上の紫外線をカットし室内のカーテン・家具・フローリング等の紫外線による劣化を最小限に抑えます。また、夜間照明に反応する虫が集まりにくくなります。

140526_altyno05.jpg

 

■透明ガラスに近い高い透明性
可視光透過率70%以上。反射色が無色に近いため、フィルム施工の有無の差がほとんどなく、透明ガラスに近い視界・採光性を実現します。
140526_altyno06.jpg
■地震等災害時の安全性を高めるガラス飛散防止性能 強靭なポリエステルフィルムと強力なガラス粘着層の設計により、外部からの衝撃や地震などでガラスが割れた時の飛散を防止します。 140526_altyno07.jpg
 

【商品概要】
■商品名 : AltynoWINFIL オルティノウインフィル
■品番     : VF‐3000
■サイズ : 1270mm×30m
■材工設計価格 : 15,000円/㎡ (消費税抜き)

 

【初年度販売目標】 
9,000万円              

以上
 

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービス の内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、 事業所一覧 をご覧下さい。

ページトップ