トップメッセージ

株主の皆さまにおかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2022年4月1日付で、アイカ工業株式会社の代表取締役 社長執行役員に就任いたしました、海老原健治でございます。自然災害やパンデミック、地政学的リスクの高まりなど、経営環境はめまぐるしく変化しておりますが、アイカグループのさらなる成長と発展を実現させていく所存です。皆様からの御期待に沿えるよう全力を尽くしてまいりますので、ご指導ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

さて、当社グループは、2023年度(2024年3月期)を最終年度とする3カ年の中期経営計画「Change & Grow 2400」に取り組んでおります。本計画では、当社グループの強みである「化学」と「デザイン」の力を活用し、豊かな社会の実現に貢献する独創性のある商品をつくり出すことで持続的に成長することを目指しています。そして、経営環境の変化のスピードが急速に加速していく社会においても持続可能な企業グループであるために、利益基盤の強化にも注力しております。また、社会のサステナビリティに注目が集まる中、企業の社会的責任がより重視される事業環境に鑑み、財務と非財務を統合したマテリアリティ(重要課題)を特定しており、これに対応するKPIを確実に実行し、経営基盤を強化しております。当社グループは、本計画の基本方針を確実に実行し、変化に強い企業体質を整え、より一層の企業価値向上に努めてまいります。

また、当社は、サステナビリティ方針に掲げているように、ステークホルダーとの対話を重視し、社会の要請と変化に迅速に対応しております。株主・投資家の皆さまから頂戴したご意見・ご要望等につきましては、経営陣および取締役会にて共有し、経営や事業運営に活かしております。今後も、建設的な対話を通じ、当社の中長期的な企業価値向上に共に取り組んでいただければ幸甚です。

株主の皆さまにおかれましては、引き続き一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2022年4月
代表取締役 社長執行役員