10年ビジョン・中期経営計画

アイカ10年ビジョン(2018/3期-2027/3期)

10年後の財務目標

 2017/3期 2027/3期
連結売上高 1,516億円 3,000億円
経常利益 183億円 300億円
ROE 9.9% 10%以上
海外売上比率 30.8% 45%以上

10年後のあるべき姿

  • 10年後のあるべき姿の図

グループ連携・事業基盤の強化

  • ●生産・物流体制最適化 ●技術・素材連携 ●研究開発投資 ●コンプライアンス ●QEOマネジメント ●健全な財務基盤 ●ITインフラ整備

人材育成

  • ●グローバル人材 ●ダイバーシティ ●プロフェッショナル人材

ステークホルダーへの責任

  • ●企業価値の増大 ●コーポレートガバナンスの強化 ●地域社会との共生 ●CS・ESの向上

中期経営計画 Change & Grow 2400(2022/3期-2024/3期)

  • Change & Grow 2400

  • 中期経営計画(2022/3期-2024/3期)の図

財務目標

  • 財務目標の図

基本方針

3つの基本方針を確実に実行し、変化に強いアイカへ。

①成長事業の創出・拡大

AS商品の拡販

  • AS商品の拡販の図

非建設分野向け事業の拡大および海外事業の成長

  • 非建設分野向け事業の拡大および海外事業の成長の図

②利益基盤の強化

  • 物流網、販路の最適化
  • 営業基盤強化、ブランド構築
  • 自動化、コストダウン、生産効率アップ、生産基盤の最適化
  • 利益基盤の強化の図

③上記を支える経営基盤の強化

  • 上記を支える経営基盤の強化の図

投資計画

  • 投資計画の図

配当方針

当社は、株主の皆さまへの利益還元と会社の持続的な成長を実現するため、各期の連結業績、配当性向および内部留保を総合的に勘案したうえで配当を行ってまいります。中期経営計画「Change & Grow 2400」(2021~2023年度)においては、連結配当性向50%を目処に安定的な株主還元を実施してまいります。内部留保資金の使途については、既存コア事業拡大の為の設備投資や、M&A等将来の企業価値を高めるための投資に優先的に活用する等、長期的な視点で投資効率を考えたうえで行って参ります。

  • 配当方針の図