1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

企業概要・沿革

企業概要

社号(社名) 和名 アイカ工業株式会社
英名 Aica Kogyo Company, Limited
本社 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階
創立 1936年(昭和11年)10月20日
資本金 98億9,170万円
従業員数 <連結>3,850人 <単独>1,175人 (平成30年3月末現在)
売上高 <連結>1637億26百万円 <単独>1055億13百万円 (平成30年3月期)
経常利益 <連結>196億00百万円 <単独> 140億97百万円 (平成30年3月期)
当期純利益 <連結>119億96百万円 <単独> 102億12百万円 (平成30年3月期)
上場証券取引所 東京・名古屋(市場第一部)
アイカ工業80年のあゆみ

沿革

1931-1940
1936年10月 愛知時計電機株式会社から化学部門が分離独立し、愛知化学工業株式会社として資本金100万円、本社は愛知時計電機株式会社内(名古屋市南区千年字船方15番地)に設立。取扱品目は航空機用点火栓、安全ガラス、強化ガラス、接着剤
1939年2月 我が国初のユリア樹脂接着剤「愛知無敵糊」を発売
1941-1950
1944年3月 新川工場開設
1949年5月 名古屋証券取引所に株式上場
1951-1960
1954年7月 ユリア樹脂木材接着剤が我が国初のJIS表示許可
1960年1月 メラミン化粧板「アイカデコライト」を発売。メラミン化粧板の商品名を「アイカ」と改称
1961-1970
1962年7月 東京証券取引所市場第2部に株式上場
6月 社名をアイカ工業株式会社に変更
1967年2月 アイカメラミン化粧板(一般用熱硬化性樹脂化粧板)がJIS表示許可
1968年12月 マレーシアアイカ社(マレーシア)を設立
1969年3月 アイカアイボン(酢酸ビニル樹脂エマルジョン木材接着剤)」がJIS表示許可
1971-1980
1971年10月 アイカメラミン化粧板垂直用・ポストフォーム用メラミン化粧板がJIS表示許可
10月 本社を名古屋市中区丸の内二丁目20番19号・タキヒヨー丸の内ビル20階に移転
1976年7月 アイカドア社(マレーシア)を設立
1979年12月 マイカウッドインダストリー社(マレーシア)を設立
1981-1990
1984年12月 プリント配線板事業に進出
1986年5月 東京・名古屋両証券取引所市場第1部に株式上場
1991-2000
1997年12月 ISO9001認証取得
6月 福島工場を設置
9月 ISO14001認証取得
9月 P,T.テクノウッドインドネシア社(インドネシア カラワン県)を設置
9月 新川工場内に本社ビルを設置。本社を新川工場内に移転、本社・新川工場(愛知県西春日井郡新川町西堀江2288番地)とする。アイカ東京ビル(東京都練馬区豊玉北6丁目5番15号)を設置
2001-2010
8月 OHSAS18001適合証明取得
10月 アイカ販売株式会社を吸収合併
6月 甚目寺工場内に研究棟設置
11月 大日本色材工業株式会社の株式取得(子会社化)
9月 瀋陽愛克浩博化工有限公司(中国)を設立
8月 株式の1単元を1,000株から100株に変更
2005年4月 大日本色材工業株式会社を吸収合併
2006年8月 愛克樹脂貿易(上海)有限公司(中国)を設立
5月 愛知県と「企業の森づくり」協定を締結し、森林整備活動を開始
10月 西東京ケミックス株式会社の株式取得(子会社化)
6月 名古屋大学経済学部大学院経済学研究科に社会福祉経済学寄附講座(アイカ工業)を開設
10月 ガンツ化成株式会社丹波工場内に研究棟設置
10月 メラミン化粧板メーカーとして初めて、森林認証CoC認証を取得
12月 五洋インテックス株式会社との資本・業務提携を解消
2011-
6月 インドにアイカ・ラミネーツ・インディア社を設立。Bombay Burmah社の化粧板事業を譲り受ける
10月 インドネシアに駐在事務所設置
11月 茨城工場内に研究棟設置
4月 ガンツ化成株式会社を吸収合併
9月 アイカベトナム社 (ベトナム) を設立
12月 ダイネア社(フィンランド)のアジア太平洋部門子会社の株式取得。アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社(AAPH)を設立(シンガポール)
4月 丹波工場内に事務棟を設置
10月 名古屋大学大学院経済学研究科にCBMヘルスケアイノベーション寄附講座(アイカ工業)を開設
4月 当社およびアイカ電子株式会社が行うプリント配線板の製造・販売事業を、吸収分割により
RITAエレクトロニクス株式会社およびRITAエレクトロプロダクツ株式会社に承継
アイカエレテック株式会社の発行済株式の全てをRITAエレクトロニクス株式会社に譲渡
4月 沖縄出張所を開設
6月 当社が委員を務める地域福祉社会研究会が、「医療と介護の統合サービスによる産業化・成長戦略」について、政府に対し提言書を提出
9月 アイカSDKフェノール株式会社を設立。昭和電工株式会社のフェノール樹脂事業を譲り受ける
10月 アイカテック建材株式会社を設立。三菱マテリアル建材株式会社の事業を譲り受ける
2月 子育てサポート企業として厚生労働大臣認定「くるみん」取得
4月 株式会社アイホーを吸収合併
6月 台湾の合弁会社「台湾愛克工業股份有限公司」にて、台湾初の直営の本格的なショールーム「台湾愛克台中展示中心」をオープン
10月 アイカSDKフェノール株式会社を吸収合併
10月 京都大学経営管理大学院にホスピタルマネジメント研究(アイカ工業)寄附講座を開設
12月 アイカ・ラミネーツ・ベトナム社(ベトナム)を設立
1月 エバモア・ケミカル・インダストリー社(台湾)の株式を取得し子会社化
1月 アイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディング社(タイ)を設立
3月 アイカ・アジア・パシフィック・ホールディング社により、タイ・ケミカル・コーポレーション(タイ)の株式を取得し子会社化
10月 名古屋工場内に研究棟設置
ページトップ