1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

アイカ・ラミネーツ・ベトナム社工場建設に向け地鎮祭を実施

お知らせTOPへ
No.119A03
2018年4月12日

 

アイカ・ラミネーツ・ベトナム社工場建設に向けて地鎮祭を実施
ベトナム初のメラミン化粧板工場、2019年4月稼動予定

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、2017年12月に設立した、化粧板製造販売子会社「アイカ・ラミネーツ・ベトナム社」の工場建設に向けて、2018年4月10日(火)9時(現地時間)より、ベトナム社会主義共和国ドンナイ省ニョンチャック3工業団地で地鎮祭を執り行いました。
 地鎮祭には、ドンナイ省およびニョンチャック工業団地の関係者、本工事関係者、アイカ工業株式会社からは小野勇治社長、森良二取締役、アイカ・ラミネーツ・ベトナム社の加藤義久社長などが出席し、工事の安全を祈願しました。
 このアイカ・ラミネーツ・ベトナム社の工場はベトナム初のメラミン化粧板製造工場です。総投資額は約22億円で、2019年4月からは、ベトナム・タイ等のアセアンを中心としたアジア地域向けおよび、日本向けの化粧板を製造販売する予定です。

news180412_03.png

新会社・新工場設立の背景と目的

 当社グループは、2021年3月期を最終年度とする中期4ヵ年計画"C&C2000"において、「ジャパンテクノロジーの海外展開」を方針の一つとして掲げ、アジア地域におけるメラミン化粧板およびメラミン不燃化粧板の拡販を推進しています。
 現在は、インドネシア、インド、日本の製造拠点を活用しアジア地域の需要に対応していますが、今後更に伸張が見込まれるアセアン市場に本格的に参入することを目的として、2017年12月、ベトナム・ドンナイ省に化粧板製造販売子会社を設立しました。また、2018年1月には、海外建装建材事業の統括会社としてタイに「アイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディング社」を設立しています。
 本統括会社を中心に、インド・インドネシア・ベトナムの3カ国の海外生産拠点を活用し、ビジネスの現地化(現地雇員拡充、現地協業強化、地場案件指向)を進め、アジア地域における建装建材事業の飛躍的な成長を目指します。今回の新工場の建設は、本計画実行の為の戦略拠点となります。

施設概要

(1)所在地 Nhon Trach 3 IP, Hiep Phuoc Ward, Nhon Trach Dist, Dong Nai Province,Vietnam
ベトナム社会主義共和国 ドンナイ省 ニョンチャック3工業団地
(2)敷地面積 27,098㎡
(3)延床面積 11,318㎡(工場および事務所棟)
(4)今後の予定 2018年4月 着工
2019年4月 生産開始

工場完成予想図

news180412_04.png

アイカグループ建装建材事業の海外拠点地図

news180412_05.png

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せ下さい。

ページトップ