1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

アイカ10年ビジョンと中期経営計画

アイカ10年ビジョン (2018/3期-2027/3期)

10年後の財務目標
2017/3期 2027/3期
連結売上高 1,516億円 3,000億円
経常利益 183億円 300億円
ROE 9.9% 10%以上
海外売上比率 30.8% 45%以上

10年後のあるべき姿

【グループ連携・事業基盤の強化】
  • 生産・物流体制最適化
  • 技術・素材連携
  • 研究開発投資
  • コンプライアンス
  • QEOマネジメント
  • 健全な財務基盤
  • ITインフラ整備
【人材育成】
  • グローバル人材
  • ダイバーシティ
  • プロフェッショナル人材
【ステークホルダーへの責任】
  • 企業価値の増大
  • コーポレートガバナンスの強化
  • 地域社会との共生
  • CS・ESの向上

アイカ10年ビジョンと中期経営計画

アイカ10年ビジョンと中期経営計画

中期経営計画 C&C2000 (2018/3期-2021/3期)

C&C2000

財務目標

項目 2017/3期(実績)
売上高 1,516億円
経常利益 183億円
ROE 9.9%
海外売上比率 30.8%
項目 2021/3期(計画)
売上高 2,000億円
経常利益 220億円
ROE 10%以上
海外売上比率 35%以上

基本方針

  • 1.3つの成長ドライブの追及と実現
  • ① AS商品※1群の拡充による国内基幹事業の成長持続
  • ② 次世代を担う注力分野の育成・投資(非建設向け分野、建材未開拓分野)
  • ③ ジャパンテクノロジーの海外展開
  • 2.成長を支える経営基盤強化
  • ■ C&C活動※2を通じた一人ひとりの成長
  • ■ QEOマネジメント※3とIT基盤刷新によるCS・ES※4の向上
  • ■ コンプライアンスの遵守
※1 AS商品
AICA Solution商品の略。様々な社会課題を解決する商品
※2 C&C活動
挑戦と創造の精神のもと、製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う小集団活動。70年頃から行っている
※3 QEOマネジメント
品質(Quality)・環境(Environment)・労働安全衛生(Occupation health and safety)、三位一体のマネジメントシステム
※4 CS・ES 
CSは顧客満足度、ESは従業員満足度を指す

投資戦略

  • 設備投資
    220億円
    キャパ増強・ライン自動化・IT刷新
  • 事業投資
    180億円
    エリア拡大・事業領域拡大
  • +
  • 研究開発費
    140億円
    新技術導入・産学連携
  • 人財投資
    グローバル人材積極採用/育成・働き方改革
    プロフェッショナル人材育成・ダイバーシティ推進

成長戦略実現に向けて積極的に投資を実行(2017~2020年度累計)

配当方針

配当方針

※18/3期の配当予想は、2017年4月時点の予想値です。

ページトップ