1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

株式会社LG化学 (LG Chemical Ltd.)製人工大理石、アイカ工業株式会社が国内独占販売権を取得

お知らせTOPへ

アイカ工業株式会社(代表取締役社長:渡辺修 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億円)は、株式会社LG化学(LG Chemical Ltd. President & CEO : Mr. Bahnsuk Kim (金 磐石)本社: LG Twin Towers 20, Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul 15-721, Korea 資本金3,654億WON)が製造する人工大理石(Acrylic solid surface Sheet)の国内独占販売権を取得、ブランド名「アイカ ハイマックス/AICA HI‐MACS」で、2006年4月1日から販売を開始する。



発売の背景



株式会社LG化学は、韓国・ヨーロッパ諸国・アメリカ・中国など世界で、化学製品、情報電子製品、インテリア関連商品等を製造販売する大手化学メーカーである。
今回、株式会社LG化学が製造する人工大理石の日本国内独占販売権をアイカ工業株式会社が取得、「アイカ ハイマックス/AICA HI-MACS」として上市する。
キッチン・洗面カウンターの天板として採用の多い人工大理石市場だが、アイカ工業株式会社は、 住宅市場だけでなく、非住宅市場にも強い販売力をもつため、商業施設などへの採用に注力する。 またカウンター材として、現状ラインアップしている、メラミンポストフォームカウンター、ムク集成カウンター、樹脂とメラミンの複合カウンターに加え、今回の人工大理石カウンター「アイカハイマックス」の追加により、アイカ工業株式会社のもつカウンターバリエーションは拡充することになる。
それにより建築市場において「カウンターといえばアイカ」という企業イメージの定着を図る。 さらにこれを機に、株式会社LG化学とアイカ工業株式会社は、市場動向に合わせた新商品の開発など、今後協力関係を構築していく。



製品の特徴



「アイカ ハイマックス/AICA HI-MACS」は、その優れた強度・耐久性・防汚性等の機能面、優れた意匠と豊富な色・柄バリエーションなどを有する。
特に石目調人工大理石「セレスシリーズ」は、他社品と比べ石目が均一でどこをカットしても同様の模様が現れる特徴を有する。
色・柄数としては、単色・石目など上市までに約30点を選定する予定である。



製品詳細仕様



「アイカハイマックス/AICA HI-MACS」
シリーズ名: 「セレス」・「グラン」・「シート」・「ボルカニクス」
サイズ: 板厚 6,10,12 mm
  幅  760 mm
  長さ 2490、2730、3070、3680 mm


販売目標



初年度10億円



【問合せ先】
アイカ工業株式会社 本社 経営企画部 広報・IR部
愛知県清須市西堀江2288番地
tel(052)409-8088  fax(052)409-8057


http://www.aica.co.jp/


注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お 問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承くださ い。なお、最新のお問い合わせ先は、事業所一覧をご覧下さい。
>>事業所一覧
ページトップ