1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

  • 材 種 弾性エポキシコーキング材
    商品名 ジョリシール
    品 番 JB-16S(夏型)W(冬型)
    • ジョリシールJB-16は、常温硬化型エポキシ樹脂を成分とする弾性エポキシコーキング材です。
    • 用途
      • 各種コンクリート構造物の目地充填及びひび割れ補修。
    • 特徴
      • 安定した伸縮性。
      • コーキングガン・ヘラによる作業性が良好でタレない。
      • 耐水性が良い。
    • 梱包容量
      • 10kgセット

      (主剤:5kg、硬化剤:5kg)×2セット梱包

  • 施工例
  • 性状
    外観 主剤
    硬化剤
    混合物
    白色パテ状
    黒色パテ状
    灰色パテ状
    主成分 主剤
    硬化剤
    エポキシ樹脂
    変性脂肪族ゾクポリアミン
    配合比 主剤:硬化剤 1:1(重量比)
    可使時間 夏用(S)
    冬用(W)
    120分/20℃
    160分/10℃
    硬化   初期 完全
    夏型(S)/20℃ 24時間 7日
    冬型(W)/10℃ 36時間 7日
    スランプ JIS A 1439 (縦)0mm
    (横)0mm
    比重 主剤:硬化剤 1.4±0.1
  • 施工方法

    1.コンクリートの目地充填部をマスキングテープで養成し、プライマーJE-70(溶剤エポキシプライマー)、またはJBX-125(無溶剤エポキシプライマー)をハケ塗りする。

    2.プライマー(JE-70、又はJBX-125)が乾燥後JB-16をA剤(主剤)/B液(硬化剤)=1/1で計量し、充分混合して下さい。次に、カートリッジガンに充填し、コンクリートのすき間に押し込むようにシールして下さい。

    3.均一にへらで押さえた後、マスキングテープを除去して下さい。

    4.JB-16が硬化するまでは、水かかり及び振動等に注意して硬化剤養生して下さい。

  • 耐薬品性
    浸漬液 試験結果
    異状なし
    5%食塩水 異状なし
    5%水酸化ナトリウム 異状なし
    飽和水酸化カルシウム 異状なし
    重油 異状なし
  • ジョリシールJB-16の品質
    試験項目 試験方法 単位 社内規格値 測定値
    比重(硬化物) JIS K7112 - 1.4±0.1 1.39
    引張強度 JIS K7113 N/mm2 1.0以上 3.2
    (5.3/0℃中)
    引張破壊伸び JIS K7113 % 50以上 70
    (95/0℃中)
    スランプ JIS A1439 mm 0
    (タレなし)
    0
    (タレなし)
    硬度 JIS K7215 HDA 60±5 62
  • 会員様専用のマイページでは、より豊富な種類のカタログ、サンプル帳をご請求いただけます。
  • カタログ・サンプルの請求履歴を管理することができ、発送日をご確認いただけます。
技術資料ダウンロード
取扱店を検索する
ページトップ