1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

  • 材 種 断面修復用準軽量
    エポキシ樹脂モルタル
    商品名 APモルタル ジョリシール
    品 番 JB-18L S(夏型)W(冬型)
    JE-9001
    • APモルタルは、コンクリートの欠損部に充てんして断面修復するエポキシ樹脂モルタルです。
    • 用途
      • コンクリートの柱、梁、壁等の断面修復。
    • 特徴
      • 薄塗りしてもモルタルのようにドライアウトしません。
      • 重直面に厚付してもダレ落ちがなく部分修復が容易です。
      • 断面修復後、翌日に次工程に移します。
        (JB-18L:F☆☆☆☆)
    • 梱包容量
      • JB-18L 3kgセット×4セット梱包
        (主剤:2kg、硬化剤:1kg)
      • JE-9001 3kg×3袋/箱を2箱バンド掛
        【標準使用セット・JB-18L 4セット梱包×1 JE-9001 2箱バンド掛×2】
        (断面修復材用防錆プライマーJBX-125 0.8kgセット×12セット梱包)
  • 施工例
  • 性状
    外観 主剤(JB-18LA)
    硬化剤(JB-18LB)
    骨材(JE-9001)
    混合物
    白色マヨネーズ状
    褐色マヨネーズ状
    灰黄色粒状
    灰黄色ペースト状
    主成分 主剤(JB-18LA)
    硬化剤(JB-18LB)
    骨材(JE-9001)
    エポキシ樹脂
    ポリアミドアミン
    硅砂、バルーン
    配合比 主剤:硬化剤:骨材 2:1:9(重量比)
    可使時間 夏型(S)
    冬型(W)
    120分/20℃
    100分/10℃
    硬化   初期 実用 完全
    夏型(S)/20℃ 18時間 2日 7日
    冬型(W)/10℃ 1日 2日 10日
    比重 硬化物 1.6±0.1
  • 施工方法
    • 1.テストハンマー等で欠損部に軽い打撃を与え欠損部周辺の脆弱部を除去するとともにほこり、錆、脆弱部などは除去し、清掃して乾燥させてください。

    • 2.プライマーはJBX -125(断面修復用防錆プライマー)をハケ等で塗布してください。(塗布量約0.5〜1kg/m2

    • 3.JB-18L混合液1部に対して、JE-9001(専用)を3部加え、樹脂モルタルをつくります。APモルタルの調合量は、JB-18Lの可使時間内に使用できる量とします。

    • 4.プライマーの粘着性のあるうちにAPモルタルを金ゴテで下地にすり込むように施工します。更に金ゴテに平滑に仕上げます。施工面に雨・雪・振動などを加えないように硬化養生します。

  • APモルタルの品質
    試験項目 試験方法 単位 社内規格値 測定値[20℃,7日間養生]
    夏型(S) 冬型(W)
    ダレ 社内法 - ダレ認めず ダレ認めず ダレ認めず
    曲げ強度 JIS R 5201 N/mm2 10以上 16.5 16.1
    圧縮強度 JIS R 5201 N/mm2 20以上 34.4 33.5
    接着強度
    (コンクリート)
    建研式 N/mm2 1以上 2.8 2.8
    透水性 JIS A 6909 cc 0.5以下 0.05 0.05
  • 会員様専用のマイページでは、より豊富な種類のカタログ、サンプル帳をご請求いただけます。
  • カタログ・サンプルの請求履歴を管理することができ、発送日をご確認いただけます。
技術資料ダウンロード
取扱店を検索する
ページトップ