1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

  • 材 種 アンカー定着用エポキシ樹脂
    商品名 ジョリシール
    品 番 JB-22S(夏型)W(冬型)
    • ジョリシールJB-22は、常温硬化型エポキシ樹脂を主成分とするアンカーボルト定着剤で優れた作業性と接着性を発揮します。
    • 用途
      • アンカーボルト・差筋等の定着。
      • コンクリートと鉄、木材等の接着。
    • 特徴
      • ペースト状でタレない為、壁面のアンカー定着にシールが不要。
      • 機械的強度に優れる。
    • 梱包容量
      • 10kgセットP.Pバンド掛
        (主剤6.67kg、硬化剤3.33kg)
  • 施工例
  • 性状
    外観 主剤
    硬化剤
    混合物
    白色ペースト状
    黒色ペースト状
    灰色ペースト状
    主成分 主剤
    硬化剤
    エポキシ樹脂
    ポリアミドアミン
    変性脂肪族ポリアミン
    配合比 主剤:硬化剤 2:1(重量比)
    可使時間 夏型(S)
    冬型(W)
    60分以上/20℃
    60分以上/10℃
    硬化   初期 実用 完全
    夏型(S)/20℃ 18時間 2日 7日
    冬型(W)/10℃ 1日 3日 10日
    比重 1.2±0.1
  • 施工方法
    • ボルトの埋込み位置を墨出し、専用ドリルで穿孔、ブロアーなどで孔の中を清掃します。

    • 可使時間内に使い切る量を混合。混合液をコーキングガンなどで孔の中へ空気が入らないように注入。ボルトにも埋込み深さまで塗布し、注入します。

    • JB-22が硬化し、充分強度がでるまでアンカーボルトが動かぬように固定します。

  • ジョリシールJB-22の品質

    測定 20°C 硬化養生 20°C 7日間

    試験項目 試験方法 単位 社内規格値 測定値
    JB-22S(夏型) JB-22W(冬型)
    比重(硬化物) JIS K7112 - 1.0~1.4 1.18 1.18
    可使時間 温度上昇法 30以上/20℃ 80 50
    圧縮降伏強度 JIS K7208 N/mm2 50以上 68.2 78.6
    曲げ強度 JIS K7203 N/mm2 40以上 83.9 68.1
    引張強度 JIS K7113 N/mm2 20以上 42.2 33.9
    圧縮弾性率 JIS K7208 N/mm2 1000以上 2490 2780
    引張せん断強度 JIS K6850 N/mm2 10以上 17.2 15.4
    衝撃強度 JIS K7111 KJ/m2 3.0以上 3.7 3.5
    硬度 JIS K7215 HDD 80以上 81 81
  • 会員様専用のマイページでは、より豊富な種類のカタログ、サンプル帳をご請求いただけます。
  • カタログ・サンプルの請求履歴を管理することができ、発送日をご確認いただけます。
技術資料ダウンロード
取扱店を検索する
ページトップ