1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

  • ラインナップ
  • 商品情報

メラミンの強さと施工性を両立。
メラタックプラスは防火認定を取得。
ご利用いただける部位が広がりました。

特長

  • 加工が容易
    厚さ0.55㎜だから
    加工が容易
    厚さ0.55mm の薄型シート。カッターでも自由に加工できます。
  • 施工が容易
    粘着剤付きだから
    施工が容易
    粘着剤付き。接着剤塗布の手間や、溶剤の臭いが解消されます。
  • 強さと質感
    メラミンならではの
    強さと質感
    メラミン化粧板の優れた物性をそのままに、簡易施工性を実現しました。
  • 最適仕上げ
    オルティノなどと柄連動
    最適仕上げ
    オルティノや他の化粧材と柄連動。部位によって最適な仕上げを選択可能

●リフォームにも最適
現場でのカットも容易。
接着剤塗布の手間や時間が削減でき、リフォームにもオススメです。

  • 身近な工具で簡単加工
    身近な工具で簡単加工
    粘着剤付きなので簡単施工
    粘着剤付きなので簡単施工
    コーナーRもハサミで簡単調整
    コーナーRもハサミで簡単調整

※施工の前に施工説明書をよく読み、正しく施工してください。

  • リフォームお勧めの部位
  • ※壁面でのご利用は腰壁高をお奨めします。
  • 設計価格

    メタラックプラス

    GKF、GKFA*
    厚さ※1 サイズ※2 設計価格 受注単位
    0.55㎜(R) 3×6 ¥13,680/枚(税抜価格) 1枚*
    ¥12,240/枚(税抜価格) 2枚~
    4×8 ¥21,760/枚(税抜価格) 2枚~
    GTF、GJF、GLF、GTFA*、GJFA*、GLFA*
    厚さ※1 サイズ※2 設計価格 受注単位
    0.55㎜(R) 3×6 ¥14,850/枚(税抜価格) 1枚*
    ¥13,500/枚(税抜価格) 2枚~
    4×8 ¥24,000/枚(税抜価格) 2枚~
    • *:GKFA、GTFA、GJFA、GLFAは1枚梱包です。
    国土交通大臣防火認定番号 製品分類
    商品名 製品記号 不燃材料* アルミニウム合金板* 準不燃材料
    メラタックプラス GTF、GJF、GKF、GLF NM-4414 NM-4413 QM-0888
    • *1:せっこうボード及びアルミニウム合金板を除く *2:アルミニウム合金板種類
    • 規格:
      JIS H 4000, JIS H 4100, JIS H 4140
    • 厚さ:
      0.5 ~20.2㎜  質量:1.4 ~56.0㎏ /㎡
    • 合金番号:
      1070, 1060, 1050, 1100, 1200, 2017, 2024, 3003, 3004, 3105,5005, 5050, 5052, 6061, 6N01,6063, 7003,
      7050, 7N01

    メタラック

    GK-、GKA*
    厚さ※1 サイズ※2 設計価格 受注単位
    0.55㎜(R) 3×6 ¥12,400/枚(税抜価格) 1枚*
    ¥11,160/枚(税抜価格) 2枚~
    4×8 ¥19,840/枚(税抜価格) 2枚~
    GT-、GJ-、GTA*、GJA*
    厚さ※1 サイズ※2 設計価格 受注単位
    0.55㎜(R) 3×6 ¥13,500/枚(税抜価格) 1枚*
    ¥12,240/枚(税抜価格) 2枚~
    4×8 ¥21,760/枚(税抜価格) 2枚~
    • *:GKA、GTA、GJAは1枚梱包です。

    ※1:厚さ公差(R):0.55±0.11㎜
    ※2:サイズ公差 3×6(910±2㎜×1,820+30,-0㎜)
    4×8(1,210±2㎜×2,430㎜+30,-0㎜)

ご注意

  • 貼り合わせる下地:表面の汚れ(粉塵、油汚れ等)はしっかりと拭取ってください。ビス穴や不陸がある場合は、パテ処理などで平滑にしてください。
  • メラタック/メラタックプラスの施工の際は必ずプライマーを使用してください。
  • 0.55mmと非常に薄く割れ易いため、運送や加工の際の取り扱いに十分注意してください。
  • 貼り合わせ後はしっかりと圧締してください。圧締が不十分だと剥れや浮き、クラック発生の原因となります。特に端部の圧締は十分に行ってください。
  • 入り隅コーナー(切り欠き)はピン角にはせず必ずRを取るか、貼り分けるようにしてください。
    また、カット面にバリが有る場合はサンドペーパーで滑らかにしてください。ピン角カットやバリはクラックの原因となります。
  • 粘着が強力なため、貼り直しは困難です。最初の位置合わせに注意し、端部から順に貼り合わせてください。
  • ※冬季、10℃以下では粘着力が低下します。下地材やメラタックを暖めて施工してください。
  • ※環境の変化により伸縮があり、突き付け貼りの場合目隙が発生する場合があります。
  • ※施工においては同梱している施工説明書をご熟読ください。
圧縮重要
スキージー、ローラーでしっかり圧縮
ピン角禁止
ピン角はクラックの原因、切り欠きは貼り分けかコーナーR必要
  • ラインナップ
  • 商品情報
  • 会員様専用のマイページでは、より豊富な種類のカタログ、サンプル帳をご請求いただけます。
  • カタログ・サンプルの請求履歴を管理することができ、発送日をご確認いただけます。
技術資料ダウンロード
取扱店を検索する
ページトップ