1. 建築・設計関係の方
  2. 株主・投資家の方

※品番や柄名を入力してください。数字品番は完全一致のみです。
※廃番後1年まで検索できます。サイト内検索はこちらから

基幹システムの全面的な刷新を決定

お知らせTOPへ
No.120A06
2019年4月25日

 

基幹システムの全面的な刷新を決定

 アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、中期経営計画「C&C2000」に掲げた「成長を支える経営基盤の強化」を目指す方針の下、今後の連結業績のさらなる成長を見据えた機能の拡充、セキュリティ面のさらなる向上の支援を狙いとして、2006年度から稼働している基幹システムを今回全面的に刷新することを計画しております。本日、基幹システム刷新の主要部分である受発注機能などのWeb系システムの開発契約をコベルコシステム株式会社(代表取締役社長:田野 美雄 本社:兵庫県神戸市灘区岩屋中町4丁目2番7号 シマブンビル11階)と締結することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 現在の基幹システムは、2006年から稼動しており国内の受発注、生産、購買、財務、などの業務を担っています。今回の基幹システムの刷新は、現行機能を踏襲しつつ、ハードウェアの入れ替えとソフトウェアのバージョンアップ、セキュリティ面のさらなる向上、及び拡張性を担保するアーキテクチャー導入を目的としています。

 新たな基幹システムの稼働は、2020年度を目標としており、これまでの準備フェーズや周辺システムも含めた総投資額は40億円程度を見込んでいます。

 新システム稼働後も利用者の要望などを反映させ、シンプルかつ安全に保持・活用できるシステムを目指し、IT活用によるさらなる業務効率の向上、顧客満足度や従業員満足度の向上を図ってまいります。

以上

注)このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、ご覧になった時点で内容が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新の情報は、 こちらよりお問合せください。

ページトップ