人材育成

人材育成に関する基本的な考え方

当社は、自己能力の啓発と未来志向を強く意識し、社是である「挑戦と創造」に努め邁進する人材を育てます。従業員は会社を変革し企業価値を高める重要な存在であるとの認識に立ち、従業員一人ひとりが持てる力を最大限に発揮できるよう人材育成に努めています。

研修制度

入社前のフォローから、着実にキャリアを重ねるための階層別研修、自己啓発支援など、人材育成のためのさまざまな制度を用意しています。

新入社員の育成

新入社員向けには、入社から3年かけて自ら考えて行動する「自立型人材」を育てる研修プログラムを導入しています。また、OJT制度やメンター制度も組み合わせ、新入社員が配属された部門と人事部が連携して育成に取り組んでいます。これらの取り組みは新入社員の育成とともに定着率の向上にも寄与すると考えています。近年は3年後離職率が10%以上となる状況が続いているため、2024年度までに10%以下へ削減することを目標としています。

グローバル人材の育成

新入社員研修や2年次・3年次研修に語学研修を取り入れ、テレビ会議システムを使った海外グループ会社とのミーティング体験などを行っています。また、海外トレーニー制度を設置し、海外グループ会社への派遣を行うなど、海外での就業機会も提供しています。

自己啓発支援

通信教育制度や公的資格取得制度を設け、費用や奨励金を支給することで従業員が自ら学ぶ姿勢を支援しています。

研修体系

対象範囲:アイカ工業(株)単体

  • 研修体系の図