トップメッセージ

持続可能な社会の実現のために
ESGへの取り組みを強化し
「サステナブルな企業体」を目指します

新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延や、地球規模での気候変動、度重なる自然災害、国際情勢の変化など、今私たちが直面している課題は深刻かつ多岐にわたります。これらの社会課題に真摯に向き合い企業活動を行うことは、グローバルに事業を展開する企業として当然の責務であると考えています。

当社は、経営理念の中心に「共生」という言葉をすえ、ステークホルダーとの対話を大切にしながらこれまでも環境や人に配慮した事業活動・製品開発に努めてきました。この思想は、国連グローバル・コンパクトの思想へ通じるもので あるとの認識から、2019年に賛同を表明しています。また、2015年に国連において採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」をはじめとした社会課題の解決に向けて、グループ一丸となって取り組みを進めています。

サステナビリティ活動の推進母体であるサステナビリティ推進委員会の委員長は私が務め、グループ全体のサステナビリティ活動の更なる活性化と、持続的な発展に向けた企業体質の強化に自ら先頭に立って取り組んでまいります。今後とも、皆さまのご理解とご支援のほど、よろしくお願いいたします。

代表取締役 社長執行役員