マーレスボードウイルテクト(単色)

耐擦り傷性不燃化粧板 抗ウイルスタイプ

マーレスボード(単色)に抗ウイルス性能を付与。
耐摩耗性、耐汚染性、耐薬品性、耐溶剤性に優れた高機能の化粧ボードです。

特長

抗ウイルス性能

抗ウイルス試験

24時間後のウイルスA※1のウイルス数の変化

  • 抗ウイルス試験

    試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構
    試験方法:ISO21702 法
    試験ウイルス:ウイルスA※1(エンベロープ※2 なし)

  • SIAA ISO 21702

SIAA マークは、ISO21702 法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

抗ウイルス性能を可視化(社内試験)

4時間後のウイルスB※1の試験結果状況

  • 抗ウイルス性能を可視化(社内試験)

    試験方法:JIS R1756 を参考
    試験ウイルス:ウイルスB※1(エンベロープ※2なし)
    試験機関:アイカ工業(株)R&D センター

抗菌性能

抗菌試験

24時間後の菌C※1の生菌数の変化

  • 抗菌試験

    試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構
    試験方法:JIS Z 2801 法
    試験菌:菌C※1

  • SIAA ISO 22196

SIAA マークは、ISO21702 法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

抗菌性能を可視化(社内試験)

菌C※1の試験結果状況

  • 抗菌性能を可視化(社内試験)

    試験方法:バイオチェッカーによる測定※4
    試験菌:菌C※1
    試験機関:アイカ工業(株)R&D センター

  1. 薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)の関係上、特定のウイルス名が表記できないため、ウイルスA、ウイルスB、菌Cと記載しています。
  2. ウイルス粒子に見られる膜状の構造。エンベロープがない場合は、エンベロープ有りの場合と比較してアルコール等の消毒液耐性が強いと言われています。
  3. PFU(Plaque-forming unit)、CFU(Colony-forming unit)の略。プラーク数やコロニー数から測定したウイルス数あるいは菌数の指標。
  4. バイオチェッカーは病院や老人ホームで、細菌の自主管理によく使用されています。バイオチェッカー(サンアイバイオチェッカーFC(食品業務用)/三愛石油株式会社)

ご注意

  • 抗ウイルス加工・抗菌加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。 
  • SIAAの安全性基準に適合しています。 
  • 本製品は感染予防を保証するものではありません。 
  • 抗ウイルス性能・抗菌性能は全てのウイルス・細菌に対して発現するものではありません。また、全てのウイルス・細菌に同様な試験結果が得られるとは限りません。 
  • 掲載しているデータおよび写真は試験結果であり、保証値ではありません。また、実際の使用状況 で同様の効果を保証するものではありません。 
  • 医薬品や医療機器などの医療を目的とした製品ではありません。 
  • 表面の艶が変化するほど摩耗すると抗ウイルス性能が低下することがあります。 
  • 表面に汚れなどが付着した状態では、効果を発揮することが出来ませんので、適切なお手入れを実施してください。 
  • 同柄番号でも、一般品とマーレスウイルテクトでは、色味・艶が異なりますので、同一物件の同一面でのご使用は避けてください。

規格・設計価格

マーレスボードウイルテクト

品番サイズ厚さ設計価格重量(kg/枚)梱包入数
BBY 3×6 2.7mm ¥5,100/枚 3.8 4枚
4×8 ¥10,800/枚 6.7 2枚